ACROSS Street Fashion Marketing

コンテンツメニュー
消費生活

Sample

#5012017/10~2017/11
31歳 男性
時々ニート、フリーター(パターン、縫製、デザイン関係、調査、お手伝い、派遣など)

1986年7月1日 / 血液型 : O / 身長 : 169cm  / 体重 : 54kg  / 居住地 : 東京都練馬区(東京都出身)   1人暮らし / アルバイト収入 : 月約15万円 / 家賃 : 6万5,000円 / 自由になる金額 : 約4万円 / ファッション代 : 月約2万円

■LIFESTYLEについて
フジカラー「写ルンです」と同じ日にデビュー!
「東京都」在中、「二足歩行」、「左利き」

中学まで唯の「目立ちたがり屋」だったが、高校入学を機に唯の「コミュ障」だと気づき愕然とする。
さらに学校が「私服」だった事もあり、遅い「ファッション」の洗礼に衝撃を受ける。
紆余曲折するも「大学受験」をやめ、「モヤモヤの正体」を知るため突如「アパレル」へ。
その後「専門」や「私塾」に通い、数年間「フリーランス」を経験するも、次の段階として畑違いの「電気・通信・機械関係」の仕事へ就く。
そして現在、最後の「モラトリアム」という名の「求職中」な、地に足のつかない謎の経歴。

お金はなるべく「節約」して、ここぞというタイミング、使うべきところに使う派。
休日はだいたい「映画館」か「美術館」にいるか、家で静かに「DIY」しています。
日常のライフスタイルを「貨幣の消費」という視点から「自己分析」する良い機会にしたいと思います。
はじまり はじまり~~~

●習い事:小学生時代は「サッカー・プール・英会話」、中学生時代は「塾」
●趣味:世の中に必要ないが、自分に必要なモノを作る事
●半年間での大きな買い物:中古の自転車「ブリヂストン/MONTE CARLO」(整備費/諸々込みで約10万円)
●人よりお金をかけているもの・こと:「身に付けるもの」全般
●最近面白かった本・雑誌:『みんな』(きくちちき)、『週刊少年ジャンプ』
●最近面白かった映画・ビデオ:『怪物はささやく』、『ノーゲームノーライフゼロ』
●最近行って面白かったスポット・イベント:友人のバンドの「ライブ」

2017年10月
128,827円
2017年11月
164,831円
11 合計:164,831円
65,000円
住居費
8,351円
光熱費
3,700円
外食費
17,466円
食品費
7,204円
通信費
17,045円
ファッション費
23,684円
趣味・遊興費
18,136円
交通費
2,649円
雑用品費
1,296円
交際費
300円
その他

2017年 11月 30日 (thu)

2,326円
本日の支出
お~いお茶HOT、VOLVIC自販機/会社内/渋谷区210円
練馬春日町⇔渋谷/往復(パスモ使用)都営大江戸線/山手線/渋谷区820円
カレーの恩返しル・マガザン 新宿ルミネエスト店/新宿区1,296円
合計:2,326円

今日で、まる2ヶ月あった「消費生活」も最終日!
毎日「日記」を付けたのは、小学生時代に好きだった女の子との「交換日記」以来だから、
正直よくもまぁ続いたものである(笑)

見計らったかのようなタイミングで、朝イチに「VANS」も届いたナイス!
さっき、いくつかの日の「加筆修正」と「写真追加」と、一気に残りの日を更新してから、
バーーーっと読み返してみて、ふと、この企画の「裏テーマ」に感付いてしまった……

きっとこれは、「消費」ってものをどのように捉えるか、によって各々の「お金」との付き合い方、
ひいては単なる「個人消費」「ライフスタイル」を越えた、「人生」そのものを見つめ直せる機会であり、
同時に膨大な「アーカイブ」からなる、実に壮大な「個人⇔集団」への「人生喚起装置」なのではないか、と。
もちろん、この企画を始めた当人の「意図」は解らない。
でも言葉通りのことなんて、世の中には極々少数だろうし、むしろそうでない方が、何だか楽しいもんね!
だとしたら、投資した「時間」や「お金」以上の、何か『特別なモノ』を手に入れられた気がする。
なので僕は、深読みだろうがなんだろうが、そう定義しときます。


ほいで最後なので、ついでに今後の「抱負」も残していきます。
まず、結局この期間中に「再就職」は叶わなかったので、なるべく早くしようと思います。
何度も「逆算シミュレーション」してるけど、もう意外と時間がないし。

あと僕は、かれこれ30年以上『人間』やってるのに、未だにどこか『人間らしく』なれていないように感じてる。
幸か不幸か、『人』としての器に生を受けながら、『人間』には成りきれていないような。
だから、ものすごーーーーーーーく『人間』に憧れるし、
早く『人間』になりたーーーーーーーい(妖怪人間ベム的な意味でもw)
なので、引き続き来年の目標は、変わらず『人間らしく』あることを目指したいと思います。
泣いて、笑って、怒って、愛して、落ち込んで、感動できる、
豊かでオープンで、常にフラットな「心構え」で居続けたいから。

それと、早く「理想の向こう側」に行くために、少しずつだけど確実かつ大胆に、
生きる上での根本的な「マインド」を、シフトして行こうと思う。
つまり、「やりたいこと」だけやれるようになる、ために。
食べる物も、見る情報も、会う人も、使うお金も、
住むところも、着る服も、話す言葉も、時間の使い方も、もう本当に全部。
いつ死ぬかなんて分からないし、時間は限られてる。
今 生き急がないで、いつ生き急ぐんだって???
「ぬるま湯」に浸かって見て見ぬ振りし続けるより、「天国」みたいな「地獄」の方がいい。
全身全力で、一瞬でも「閃光」のように燃え尽きたい。


以上の「3本柱」で、「人生」を送ります。

願わくば、いつの日か再びこれを見返しているであろう「未来の自分」よ!
ここに書いてある通り、「良き仕事」に就き、「丁寧な生活」を送り、「人間らしく」生き、
少しでも「理想の向こう側」に辿り着けていることを、信じてやまない。
大丈夫、君はやれば出来る子だ。

まぁ、あんまり書くと「闇」深いって思われちゃうから、そろそろ書き逃げます←
またどこかで、まる。

2017年 11月 29日 (wed)

2,116円
本日の支出
綾鷹HOT、VOLVIC自販機/会社内/新宿区210円
手巻きシーチキンマヨおにぎり、ブランスイートチョコロールLAWSON 青山骨董通り店/港区266円
映画『おじいちゃん、死んじゃったって。』チケット(サービスDAY)テアトル新宿/新宿区1,100円
練馬春日町⇔新宿/往復(パスモ使用)都営大江戸線/山手線/練馬区、新宿区540円
合計:2,116円

今夜は、今月で3本目となる映画 『おじいちゃん、死んじゃったって。』を鑑賞してきた。

何というか、現代の「家族間」では普通によくある「等身大」な価値観とか、
兄弟や親戚たちの微妙な「立ち位置」とか、「建前」と「本音」とか、その感情や描き方が、
やけにリアルで身近にいそうな「親近感」も相まって、どんどん目が離せなくなった。
正直、おじいちゃんが亡くなって葬式する前後を、その田舎の家族と親戚を中心に進むっていうだけなんだけど、
次第に、主人公とその周りの人たちも「心の変化」が生まれて、「家族」を見つめ直す、的な。

変に「ドラマチック」にしようとしていない事が、逆に「ドラマチック」になっていた印象。
もちろん原作付きなんだけど、監督の初作品としては、なかなかにエモーショナルで、
個人的にも観客も、自分の「家族」や「親戚」「おじいちゃん・おばあちゃん」に重ねて観ている部分が多々あったので、じわじわと、「胸に何かがつかえた気持ち」になってしまった。

やっぱり「人の死」とかって、僕らは いざ当事者になってみて、
初めて実感したり見えてくる部分が大きいよなーって。
「大切な人」が亡くなったら、(感じ方はどうあれ)ちゃんと感情が湧いてくる人間でいたいし、
「ゲロみたいな気持ち」にはなりたくないなーって思ったし(時には必要かもだけど)、
改めて「家族の在りかた」を考えたくなる、そんな秀作だった。

ちょっと話変わるけど、
もし、母方と父方の爺ちゃんたちが生きていたら、僕は『電気屋』か『写真屋』を継いでいたと思う、確実に。
でももう居ないから、その2つを掛け合わせた何かをやれたらなって、深夜ふと思ったんだ。
『電気屋』+『写真屋』って、何だと思う??

2017年 11月 28日 (tue)

2,050円
本日の支出
綾鷹HOT、VOLVIC自販機/会社内/新宿区210円
映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』チケット(夕方割引)バルト9/新宿区1,300円
練馬春日町⇔新宿/往復(パスモ使用)都営大江戸線/新宿区540円
合計:2,050円

今夜は、今月で2本目となる映画 『IT/イット』を鑑賞してきた。邦題はちょっとダサい。
もう「予告編」から絶対ヤバイと思ってたし、原作の「スティーヴン・キング」大好きだし、
小学生時代に「オリジナル」観てプチトラウマだったけど、怖いもの観たさで、いざ劇場へ!

なんつーか、ベタな「80'S アメリカンホラー」ってより、ちょっとエグい「ホラーアドベンチャー」だなって。
あの年代ならではの子供たちが、それぞれ抱える「恐怖」や「過去のトラウマ」を媒介に、
姿形をあの手この手で変えて、半端ないバリエーションで迫ってくるIT。しかも観客を飽きさせない(笑)
とにかく狂気的で悪魔みたいな、意思を持った超常現象や自然災害みたいな奴だけど、
自分の「恐怖」に向き合い、立ち向かう「勇気」させあれば、「物理攻撃」も通用するっていう謎の存在……

でもこりゃ本当に厄介だし、大人でも怖いと思う中、
特に子供たちには過酷だし残酷すぎて、「通過儀礼」なんて生易しいもんじゃないレベルだよね。
幼稚園~小学生時代あたりにこれを見ちゃったら、
少し人生変わっちゃう気もするほど、なかなかによーーーく出来た映画だった。

でも一方で、「スタンドバイミー」的な仲間との「恋」とか「友情」とか「精神的な成長」とか、
清々しく甘酸っぱい「青春シーン」もたくさんあって、もう手放しで面白かった!
僕も「スクールカースト」の底辺、「負け犬クラブ」 "LOSERS CLUB" へ入りたい!!!

しかも「エンドロール」前に、今回は「第1章」だったことが判明 (ニヤリ)
これは続きの「大人編」くるなーって思ったら、案の定「2019年」公開だと!心から期待をしたい。

2017年 11月 27日 (mon)

1,952円
本日の支出
マネケン チョコドーナツ、午後の紅茶HOTMerci Toei Subway Shop 光が丘店/練馬区300円
森の水だよりサンドラッグ 光が丘店/練馬区336円
お~いお茶HOT、VOLVIC自販機/会社内/渋谷区210円
雑誌『週刊少年ジャンプ』ファミリーマート練馬春日町六丁目店/練馬区260円
練馬春日町⇒渋谷⇒目黒⇒練馬春日町(パスモ使用)都営大江戸線/山手線/渋谷区/目黒区846円
合計:1,952円

仕事あがり、早足で「目黒」の "104 GALERIE" へ。
アート好きの友人に激推しされた、「ディエゴ・シルリ」の "The Thickness of Silence" を見に。
なんと日本では「初個展」だと!ラッキー!

作品の先入観的に、とんでもない「業」を抱えている人かと勝手に思いきや、
「舞台美術プロデューサー」や「自らが主宰するアートワークショップの講師」などなど、
思いのほか多岐に渡る活動をしていて、特に母国のアルゼンチンに根ざした、
「歴史的」「政治的」な社会問題を主な題材としているのが特徴。
また、既に多数の「展覧会」に参加している他、数々の「賞」も受賞している実力派だった。

今回は、キャンバス、ドローイング、彫刻、VR作品で構成。
ちなみに、前半の会場内で流れていた「BGM」も、彼が制作したとのこと!
モチーフとしては、黄色いフードコートの人、顔や手が見えないほど気化したかのような煙、
枯れた花、両性具有、大きく開いた口と歯、が印象的。全体的に「ダーク」で「憂鬱」。
煙も、大きくなると「森」や「木」みたいに見えるんだね。

展示会場が2箇所あって、(前半がいわゆる「ギャラリー」、後半が「倉庫」みたいな場所)
それぞれが離れているので、必然的に数分歩く必要があったのも、個人的にワクワクが高まって良かった。

そして、たまたま「曇りの日」に見に行ったことも、作品の内容的にベストマッチしてて、
展示内容によっては、見に行くその日の「天気」も、実は重要な要素だと気づいた。
今後の展開に注目したいし、気になるアーティストの1人になった。いつか話してみたいなー、合掌!

2017年 11月 26日 (sun)

84,311円
本日の支出
家賃(1ヶ月分)/口座引き落とし65,000円
ガス、電気、水道代(1ヶ月分)東京ガス/口座引き落とし8,351円
VANS OLD SKOOL FLAME PACKヤフーショッピング/インターネット10,960円
合計:84,311円

今朝は、某SHOPから、まさかの「再入荷通知」に万歳するところから始まった。

夏くらいに即完売していた『VANS OLD SKOOL FLAME PACK』の自分サイズが、

なんと急遽、「キャンセル」になっていた分が今更入ってきたとのこと!

しかも「ポイント○倍」など諸々込みで、定価より安く買えることに……当然ポチるよね!!!

あとは平日動きまくった反動で、ゴロゴロしちゃって、ほとんどお家にいた。

午後になって、父が昨晩釣った「太刀魚」を届けてくれた、感謝!

即行さばいて、今夜のオカズが決まる。

「お刺身」「塩焼き」「ムニエル」と洒落込もうか、良き休日。

2017年 11月 25日 (sat)

2,269円
本日の支出
たっぷりネギ塩丼、生野菜松屋 恵比寿店/渋谷区560円
小岩井ミルクココア、爽健美茶HOTセブンイレブン 北品川3丁目店、新馬場駅前店/品川区286円
練馬春日町⇒渋谷⇒バスで新馬場⇒恵比寿⇒表参道⇒練馬春日町(パスモ使用)都営大江戸線/山手線/練馬区、渋谷区、品川区1,423円
合計:2,269円

今日は気合入れて、ハイパー弾丸で「展覧会」を2つハシゴすることに。
『ウルトラマンジード』観てすぐ、40秒で支度した!!!!

まずは、渋谷経由~バスに揺られ『山本現代』へ。
アクセス悪いけど、相変わらずギャラリーはE感じ(写真1枚目)
そこで開催中の "MURATA TAKESHI" の個展がお目当てだ。

展示は、"Nintendo 64" みたいな画素が連なってて、自分のスタジオをスキャニングして、
デジタル世界に再構築&創造的に破壊する、どんどん勝手に蠢いていくVideo作品が面白かった。
興味は分かれそうだけど、「デジタル」と「アナログ」、「空間」と「次元」、
「過去」と「未来」の狭間を、自由に横断してるようなテイスト印象だ。
今回は映像から展開したという、CGを使った「写真作品」と、新作の「オブジェ」も興味深い。

ギャラリーの方曰く、「コンセプト」はなく、かなり「感覚的」に作るタイプとのこと。
また、アメリカでは既に多数の展覧会に参加してることから、主に「映像」で有名なのだとか。
不安定なバランスに、幾重もの意味を感じた。後日、「過去作品」のリサーチ必須だ!

お次は、恵比寿の『G/P ギャラリー』へ。
ファッションフォトグラファー『ヴィヴィアン・サッセン』の最終日に滑り込み!なかなかの盛況ぶりだった。
やっぱ「幼少時代」とかパーソナルな「原初体験」を起点、
ガソリンにしてる人は、作品としての「強度」にも説得力があるわ~~~

それと会場になっていた "NADIFF" も、(写真2枚目)
去年「シャルル・フレジェ」で初めて行って以来だったけど、館自体スーパー見応えあってビックリこいた!
最初から最後まで、頭フルスロットルな日でしたん。

2017年 11月 24日 (fri)

1,030円
本日の支出
お~いお茶HOT、VOLVIC自販機/会社内/渋谷区210円
練馬春日町⇔渋谷/往復(パスモ使用)都営大江戸線/山手線/渋谷区820円
合計:1,030円

仕事上がり、先週のリトライをしに、表参道 "GYRE" の「アニッシュ・カプーア」展覧会へ。
会場上映の「ドキュメンタリー映画」が、予想以上に長くて前回断念したのだ。
うたた寝しないように、気合を入れて座席につく。

内容としては、彼の「精神性」が垣間見える、実に秀逸な編集で嬉しくなった!
ほとんどリサーチしないで見に行った初見の印象は、もっと「業」の深い、
パーソナルな理由で創作活動してるかと思いきや、めちゃくちゃ社会とコミットしてて驚いたし、
「アーティスト」ってより「仕掛け人」って感じが強くなった。

「ドキュメンタリー」見た後だと、「表現の素材選び」が抜群に上手いし、
尚且つ実物でも写真映像にしても「ビジュアル面」も強いっていう、減点のしようがないほどだった。
きっと、「見たことの無い景色」を生み出そうとする「本能」に突き動かされている。
すると、あの多様なアプローチにも一貫性が見えてくるし、
「実験性」を帯びた「喚起装置」みたいな作品群だったのかなーって。

本人の説明や展覧会のテキストにもあったけど、おそらく彼なりのスタンスというかコンセプト、
そのアーティストとしての行動の原動力は、「実験 & 結果」に対する「好奇心と本能」、そして
鑑賞者や本人も含めた「集合無意識への喚起」っていう、
芸術ならではの「役割」に繋がる気がすると、結論付けた。

写真は、フォトジェニックに盛れた今日の表参道。

2017年 11月 23日 (thu)

880円
本日の支出
VOLVIC、デカビタ自販機/会社内/新宿区140円
ZOZOSUIT(本体無料、送料のみ)ZOZOTOWN/インターネット200円
練馬春日町⇔新宿/往復(パスモ使用)都営大江戸線/新宿区540円
合計:880円

今日はバタバタし過ぎてて、あんまし記憶がない……

唯一のハイライトは "ZOZOSUIT" ポチったこと( ◉‿◉)✧

2017年 11月 22日 (wed)

750円
本日の支出
綾鷹HOT、VOLVIC自販機/会社内/新宿区210円
練馬春日町⇔新宿/往復(パスモ使用)都営大江戸線/新宿区540円
合計:750円

「コンタクトレンズ」を着ける瞬間、

もっと言うと、「レンズ」が「眼球表面」に張り付く あの「1秒」にも満たない瞬間が、たまらなく心地良い。

ボヤけていた「世界」が一気にクリアになると同時に、もう1枚「透明なレイヤー」が追加される感じ。

「眼鏡」とは全く別次元の「フィット & シンクロ率」、まさに「新しい私、デビュー」だ!

早くこれに、「スマホ連動」とか「AR機能」を付加して欲しい。

何度やっても慣れないけど、月に数回着ける時、そんな事を思う。

写真は、「iPhone+玩具のドラゴンフライレンズ」を装着して撮影。

2017年 11月 21日 (tue)

1,146円
本日の支出
お~いお茶HOT、VOLVIC自販機/会社内/渋谷区210円
練馬春日町⇒渋谷⇒銀座⇒練馬春日町(パスモ使用)都営大江戸線/山手線/銀座線/渋谷区/中央区936円
合計:1,146円

今夜は、久しぶりに「銀座」へ道草。

近いようで遠く、単純に「体力的」にも、その日の「前髪」や「服装的」な意味でも、

「元気」じゃないとなかなか行く気が起きないことで有名な町だ。(自分の中では)

アレッサンドロ・ミケーレが全館ディレクションして、夏にリニューアルオープンした『GUCCI 銀座』

やっっっと行けて「内装」も「什器」も「試着室」も含めて最&高だったし、

見たくて見たくて震えてた、『Dover Street Market』でのガリアーノが手掛ける "Maison Margiela" の

アーティザナルコレクションのインスタ(グラムじゃなくて、スタレーションの方)も拝めて満足でした、合掌!!!

写真は、最近お気に入りの「恐竜」絵文字♡

2017年 11月 20日 (mon)

1,232円
本日の支出
VOLVIC、デカビタ自販機/会社内/新宿区140円
森の水だよりx4サンドラッグ光が丘店/練馬区292円
雑誌『週刊少年ジャンプ』ファミリーマート練馬春日町六丁目店/練馬区260円
練馬春日町⇔新宿/往復(パスモ使用)都営大江戸線/新宿区540円
合計:1,232円

最近、本当にたまーにだけど、

部屋の中に「スカイフィッシュ」がいる気がしてならない。

もちろん例えだけど、視界の「隅」を何かが横切る、謎すぎる。

きっと今日は、次から次へと「プチ事件」が立て続けに起こり、

疲れているのかもしれないから、早く寝ようううスヤッ(´-`).…zzZZ

2017年 11月 19日 (sun)

5,384円
本日の支出
雪見だいふく、ポッキー、ヤマザキ ロイヤルブレッド、ザ・チャーハン、プリマハム香薫あらびきウインナー、おかめ納豆、ブレンディ スティックカフェオレ、おいしい牛乳x2、りんごx2、ランチパック、国内産 若鶏のむね肉、トマト、バナナ、塩銀さけ、チキンラーメン5食パック、アロエヨーグルト、お徳用ミックスチーズ、ライトフレーク、こくうま熱うま辛口キムチ、ミックスたまごマルエツ 練馬高松店/練馬区4,250円
メンソレータム薬用リップスティック、サランラップミニ、エリエール トイレットロール、ダブ モイスチャーボディーソープサンドラッグ 光が丘店/練馬区1,134円
合計:5,384円

昨日とは違い、清々しいほどの「秋晴れ」に。

毎週日曜のルーティーン『スーパーヒーロータイム』を視聴してから「買出し」へ。

並木道の木々は、見事に「黄色」一色でキレイ!

もうすぐ、本格的な「冬」が来る。

2017年 11月 18日 (sat)

0円
本日の支出
合計:0円

雨だし、寒いし、眠いし、体調悪いし、の謎4拍子。

こんな日は「好きな音楽」聴いて、「積み本」を消化しつつ、

家でしか出来ないことをする「メンテナンス」日に。

2017年 11月 17日 (fri)

9,142円
本日の支出
綾鷹HOT自販機/港区140円
森の水だよりx4本サンドラッグ 光が丘店/練馬区280円
味好みダイジェスティブビスケット、クリスプコンソメ味-196℃STRONG桃、氷結りんごマルエツ 練馬高松店/練馬区438円
携帯電話料金(softbank)10月使用分softbank/口座引き落とし7,204円
練馬春日町⇔目黒/往復(パスモ使用)都営大江戸線/山手線/港区780円
税証明書x1光が丘区民事務所/練馬区300円
合計:9,142円

確か「生」でショーを見たのは5年前、"7th collection" の「THE SEVEN GODS」以来。

変わらずブレずに、強烈なまでに「地続き」だったし、「過去」と「現在」から「未来」まで内包したような、

もう色々な意味で「集大成感」のある、とても余韻の残る時間だった。

なんだか久しぶりに、「心から心震える」日になった。

進み続ける「勇気」を感じたし、もらった。

10周年、おめでとうございます!!!BIG LOVE!!!!!

2017年 11月 16日 (thu)

3,830円
本日の支出
お~いお茶HOT、VOLVIC自販機/会社内/渋谷区210円
Polaroid Originals 『Color Spectra Film』x1URA表参道/渋谷区2,800円
練馬春日町⇔渋谷/往復(パスモ使用)都営大江戸線/山手線/渋谷区820円
合計:3,830円

仕事をちょっぱやで終わらせ、まず今夜は、
表参道 "EYE OF GYRE" にて「アニッシュ・カプーア」の展覧会へ。
なんというか……たぶんカプーアは、集合無意識の底にある、人間の根源的な「負の部分」を、
「高純度のまま」こっち側で再現しようとしてるように感じられた。
人間の持つ多様な「特質」とか「概念」を、ああいった形で可視化を試みているような。

正直、見ている時から「膀胱」と「リンパ腺」がムズムズするような、
軽い「動悸息切れ」が起きそうで起きない、ちょっと不安定になりそうな気分に襲われた。
体調が良い時に行くことをオススメする。ちなみに入場無料!(写真1枚目)
それと会場で上映していた「ドキュメンタリー映画」が長くて断念したので、会期中に再挑戦したいところだ。

お次は、『Polaroid "One Step 2"』の発売を記念した「蜷川実花」の写真展を観に、URA 表参道ギャラリーへ。
今回、"IMPOSSIBLE" 社(インスタントフィルムの生産を中止してしまった "Polaroid" 社に替わり、
工場を引継ぎ「新たなフィルム」を製作した会社)が社名を改め、
"Polaroid Originals" という名称になってから「第1作目」である製品カメラのお披露目が目玉だ。
余談だけど、海外だと 100$なのに、日本だと1.5~2倍くらいに値段が上がってた(笑)

キョロキョロ見ていたら、"IMPOSSIBLE" 社時代からのスタッフだという女性に、経緯や裏話を聞けて、
ちょうど展示されていた過去の名作機や、カバン並みに大きい初代 "Polaroid" まで触らせてもらい感謝感激!
さらに偶然 "Spectra" のフィルムが販売されていたので、コスパは悪いけど1つだけ購入。
"Spectra" は古い機種のため、現状店頭で買えるのはこの会期中だけらしい。(写真2枚目)
"One Step 2" に関しては、「入門編」&「1台目」として考えたら、変に無駄な機能付いてない超アナログだし、
写りも初期 "Polaroid" に近い風合いになるから、かなり使い易い印象だ。
僕も私物の "Polaroid" 2台を大切にしようと思った、改めて。

帰りがけに、ふと見たラルフローレンのDPボディが
リアル「POLO BEAR」になっててホッコリ♡ (写真3枚目)

2017年 11月 15日 (wed)

3,660円
本日の支出
VOLVIC、デカビタ自販機/会社内/渋谷区140円
映画『スイス・アーミー・マン』チケット(水曜サービスDAY)、パンフレットアップリンク渋谷/渋谷区1,820円
雑誌『Them magazine 2017 BALENCIAGA SPECIAL ISSUE』青山ブックセンター本店/渋谷区880円
練馬春日町⇔渋谷/往復(パスモ使用)都営大江戸線/山手線/渋谷区820円
合計:3,660円

仕事上がり、何気に今月1本目となる映画 『スイス・アーミー・マン』を観にアップリンク渋谷へ。
「水曜サービスDAY」が地味にありがたい~~~
これ予告内容からめちゃくちゃ気になっていたタイトルで、期待値がみるみる上がる中、
もう鬼ヤババーニングブリュンヒルデだった!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ハリーポッターの「ダニエル・ラドクリフ」が便利な死体役だったり、
MVディレクターとしてグラミー賞にノミネートされた経歴を持つ監督デュオのデビュー作だったり、
悪ふざけみたいな突飛な設定とか、小中学生的な下ネタノリとか、意外と深みのある人生教訓とか、
独特の音楽とか、とーにかく色々な要素が奇跡的なバランスで成り立ってた、予想外の連続で。

例えるなら「即興の長編MV」みたいな!だけど、ありそうでない「新しいタイプ」の映画だ。
普通の映画に飽きた人、最近刺激が足りない人、生きる力が欲しい人、ぜひ!今年の暫定1位!!!
珍しく「パンフレット」も購入してしまったほど。(写真1枚目)

そして、興奮冷めやらぬまま「青山ブックセンター本店」へ。
先日買いそびれていた『Them magazine 2017 BALENCIAGA SPECIAL ISSUE』を買いに。
これも「1冊まるごと」とか、メモリアルな号だ。" VETEMENTS "の成功と影響力抜きにしたって、
特に「FW17」の完成度はクリティカルだもんなー(写真2枚目)

それと、以前オークションで落札した『シルバニアファミリーの家2軒』が届いた。(写真3枚目)
状態もすこぶる良好で満足。机の上の細かいモノをしまう「棚」として使おうと思う。

2017年 11月 14日 (tue)

1,198円
本日の支出
VOLVIC、デカビタ自販機/会社内/渋谷区140円
明治エッセルスーパーカップ Sweet's 苺ショートケーキセブンイレブン 練馬高松4丁目店/練馬区238円
練馬春日町⇔渋谷/往復(パスモ使用)都営大江戸線/山手線/渋谷区820円
合計:1,198円

さっき "SSENSE" の過去ジャーナル読んでたら、『ハイブリッドなシューズたち』特集記事から、
"DIS Magazine" の懐かしくも当時エポックだった企画記事『Shoes in Shoes』まで再び行き着いた。
あの記事以降、少しずつハイブランドでも出してきて、特にメンズでは顕著で、
それを時代とマッチさせて男子心をときめかせたのが『ADIDAS BY RAF SIMONS』のシリーズだよね。
さらにその文脈をアップデートさせたのが『BALENCIAGA の TRIPLE S』なんじゃないかなって。
この辺、他の人はどう思っているんだろう?

その後 "FARFETCH" 見てたら、ハイブランドの「子供服」がめっちゃくちゃ可愛いの多くて大興奮!!!
"GUCCI" とかで「ペアルック」 したらキュン死にしそう……
個人的に「子供服」を「大人服」で欲しくなることって結構あるもん!
もちろん「パターン」「シルエット」とか「ディティール」をモディファイしてさ。
意外とそのカテゴリー、ニッチだけどニーズありそうな気がす。

あと次やっぱ生まれ変わるなら「小柄な女性」が良いなぁ〜〜〜
ソファーとかタンスの隙間に収まりの良さそうな「見た目」と、低燃費そうなぐうかわ「Sサイズ」女子!(妄想)
んで「BOYS」とか「子供服」を「大人風」に着こなしたい。あと「子供」を産んでみたい。

写真は「表参道の駐車場」

2017年 11月 13日 (mon)

3,306円
本日の支出
森の水だよりx4本、ポイフルサンドラッグ光が丘店/練馬区450円
お~いお茶HOT、デカビタ自販機/会社内/新宿区210円
雑誌『週刊少年ジャンプ』ファミリーマート練馬春日町六丁目店/練馬区260円
ネガCD化x2、焼き増しx14コイデカメラ 光が丘IMA店/練馬区1,576円
練馬春日町⇒新宿⇒六本木⇒練馬春日町(パスモ使用)都営大江戸線/新宿区810円
合計:3,306円

仕事上がり、早足で六本木へ。安定の「最終日 滑り込み」だ。

お目当ては "ISSEY MIYAKE" との新作コラボウォッチ『Glass』だ。

バンドは「革」じゃない方が良い気がしたけど、さすが惚れ惚れする完成度。

「プロモーション」も兼ねた展示とはいえ、新旧の「プロダクトアーカイブ」も見れて、

これが入場料「無料」とかネ申すぎる!!!ありがとう、徳仁さん。

2017年 11月 12日 (sun)

0円
本日の支出
合計:0円

昨夜から「鼻水」が洪水の如くとまらず、薬を飲んで家事をしつつ、静かにしていた日。

フレデリックの新曲「TOGENKYO」がE感じ。

食欲はないけど作った「ホットケーキ」のコスパが半端ないことを再確認っ!

この「値段」でこれだけの「量」を作れるとは……

やっぱり困った時は、「粉モノ」と「麺類」ですな~○○○

2017年 11月 11日 (sat)

923円
本日の支出
エビアンファミリーマート道玄坂上店/渋谷区103円
練馬春日町⇔渋谷/往復(パスモ使用)都営大江戸線/山手線/渋谷区820円
合計:923円

今日は楽しい楽しい、月イチの「フィールドワーク」の日だ。
前回の「変則パターン」を考慮して、もうどこの町担当になっても良いよーなスタイルでいざ出発!
「曇り空の都会」によく合う「グレー」にして正解だ。

なんだか街のムードや人々の装いが、ますます「90'S」の「パラレルワールド」みたいに見えてくる。
その当時、自分は小学生だったからリアルに体感体験はしてなくて、
未だに雑誌や写真でしか見たことがないけれど、
『90'Sコスプレ』って言葉は、実に言い得て妙だなって。

「知ってる世代」にとっては、2回目の懐かしいプレイバック。
「知らない世代」にとっては、初めてで新鮮なカルチャー的空気感。
似ているようで少し違うし、もちろん単なる再現でもない。
この流れは、今後どこへ向かうのか?
きっとヒントは、「集合無意識の潮流」の中にある。

写真は「はぐれた仲間たち」と、置き去りにされていた「カットマネキン」w

2017年 11月 10日 (fri)

10,479円
本日の支出
VOLVIC、デカビタ自販機/会社内/渋谷区140円
エアダスターx1缶ビックロ ビックカメラ新宿東口店/新宿区388円
美容院代 ヘアーカットH//M hair 渋谷店/渋谷区4,000円
DEBIKA『らいおんWファスナーペンケース』『らいおんポーチ A5サイズ』『らいおん収納BOX B5サイズ』ヨドバシカメラ新宿西口本店/新宿区5,130円
練馬春日町⇒渋谷⇒新宿⇒練馬春日町(パスモ使用)都営大江戸線/山手線/渋谷区/新宿区821円
合計:10,479円

今夜は、仕事上がりに「美容院」へ。
担当の方には「20代前半」からお世話になってるので、もはや「阿吽の呼吸」レベル。
「頭の形」とか「好みの傾向」も把握して下さってるので、「共通言語」みたいのがあってありがたい。
お互い家が近くなったので「バッティングセンター」に行こうと言いつつ、まだ行けていない。
ちなみに今季のヘアー気分は、"Raf Simons 2000 S/S" だ。唐突だし分かりにくいけど。

その後の移動中、アジア系の旅行者に声をかけられ『Supreme 渋谷店』まで案内することに。
どうやら「iPhone」が故障してしまったらしく、「Google Map」も使えなくて困っていた、と。
そこに君が現れた!、と。そんな感じの内容を「英語」で話した、タイから来た学生さん。(ニックネームは「J.J」)

どういうわけか、僕は昔から「おじいちゃん・おばあちゃん」や「外国人旅行者」に声をかけられやすい。
主に「道案内」と「写真撮って系」。もはやこれは、運命的な「体質」だ。
あれだけ人がウジャウジャいる中、なぜわざわざ自分のところへ来るのだろう、と毎回不思議に思う。
でも海外旅行先とかで、今まで結構な回数親切にしてもらった身としては「恩返し」できるチャンスなので、
よっぽどの理由がない限り、快く引き受けるようにしている。
「世界」ってのは、面白いバランスで出来ているなーと。

別れ際、「J.J」がインスタにあげたいからと、一緒に「写真」を撮ってハグ & バイバイした後、
新宿のヨドバシカメラへ『DEBIKA』の「らいおん文房具3点セット」を受け取りに!
幼稚園時代に愛用していた『らいおん お道具箱』は、今でもハッキリ覚えてる。
そんな昔懐かしい老舗ブランドから「新作発売」となれば、ファンとして買わずにはいられない。
これは「浪費」ではなく「投資」だと、自分に言い聞かせる。
さぁ、これで明日から少しだけ「日常」が楽しく賑やかになりそうだ。

2017年 11月 09日 (thu)

1,030円
本日の支出
綾鷹HOT、デカビタ自販機/会社内/新宿区210円
森の水だよりx4本サンドラッグ光が丘店/練馬区280円
練馬春日町⇔新宿/往復(パスモ使用)都営大江戸線/新宿区540円
合計:1,030円

今夜の仕事終わりは、先月から気になっていた『ゴジラ・ストアTokyo』と『ロボティクススタジオ』へ!

まずは『ゴジラ・ストアTokyo』。
たまに行く映画館『新宿バルト9』のある、マルイアネックス内だ。
ちなみに、生まれて初めて映画館で観た映画は、
『ゴジラ vs ビオランテ』(当時3歳)だったから、『ゴジラ』は大好物!!!
でも、ちょっと期待値が高すぎた……「東宝公認の公式ショップ」って謳うからワクワクしてたのに、
実際は無駄にグッツ化されすぎてて、残念なお土産屋さんみたいな内容にガックリ。そそくさとお店を出た。

お後は閉店時間が近い、新宿高島屋『ロボティクススタジオ』へ。
百貨店では初となるロボットの常設売場で、ネット記事で見た時ほど種類は多くなかったけど
(年内に拡充予定とのこと)、「知育・教育玩具」「家族コミュニケーション」みたいなジャンルが揃っていた。
近年SoftBankの「Pepper」とか、今月頭には世代的にも懐かしいSONYの新「aibo」とか、
Appleの「Siri」、AmazonやGoogleの「スマートスピーカー」などなど、
いわゆる「AI」や「ロボット」による「日常のアシスト系」が多い印象。

店員さん曰く、「高齢になってきて、もう動物を飼えないお年寄りに人気」
「遠方に住んでいるご家族が、簡易連絡や安否確認をするためのツール」
「プログラミングやクリエイティブな思考を養うための知育、また英語などの学習用品」
など、「スマホアプリと連動」させての需要があるそうだ。あとは「医療・福祉」分野が顕著だと。

個人的にテンション上がったのが、
①少し前にネットで話題になった「laundroid」(の、ディスプレイ版)だ。
引き出しに洗った「洗濯物」を入れるだけで、自動でたたんでくれるやーつ!
しかも「家族別」「アイテムごと」に棚へ分けてくれる「夢家電」。
なんだか見た目が、縦長の巨大な冷蔵庫みたいだ……
天井の高い広い家に住む、上流階級専用の家電だと悟った(笑)
価格は「200万円」なりよ、キテレツ!

②SPHERO社の「STAR WARS ドロイド」シリーズは、スマホアプリと連動して
「R2-D2」や「BB-8」をラジコン風に操縦できるやつなんだけど、「光」「動作」「エフェクト音」が劇中に忠実で、
しかも見た目も本格的な作りっていう、かなり高性能な大人の玩具だった!
同時発売の「フォースバンドセット」なんてファンほいほいだ!

ちょうどお客が自分しかいなかったのと、店員さんのご好意に甘え、色々な機種を触らせてもらえた。
談笑しつつ「製品カタログ」もたくさんいただき、感謝。

2017年 11月 08日 (wed)

750円
本日の支出
お~いお茶HOT、VOLVIC自販機/会社内/新宿区210円
練馬春日町⇔新宿/往復(パスモ使用)都営大江戸線/新宿区540円
合計:750円

朝食。たまたま「菓子パン」が全部ラス1だったので、

並べたら ちょっと良いホテルの「バイキング」みたいになってテンアゲ!

いってきマンボウ!フゥ!

2017年 11月 07日 (tue)

3,498円
本日の支出
VOLVIC、デカビタ自販機/会社内/渋谷区140円
洋書『HENRIK VIBSKOV』70%OFF、週刊紙『WWD JAPAN』vol.2000青山ブックセンター本店/渋谷区2,538円
練馬春日町⇔渋谷/往復(パスモ使用)都営大江戸線/山手線/渋谷区820円
合計:3,498円

帰りがけに、ふらっと『青山ブックセンター』寄ったら、「洋書SALE 70%OFF」やってて、
買おう買おうと思ってて買っていない本リスト上位の『HENRIK VIBSKOV』を発見!!!
しかーーーも最終日!!先月見たときと出てる本が違う、、、

本当に「70%OFF」でいいのかコレ?新品未開封なんだけど?
本来の目的である『WWD JAPAN』(これもvol.2000で超豪華内容)と一緒に、おそるおそる会計へ。
こーゆー偶然の出会いがあるから、「本屋」とか「古着屋」は定期的に足を運ぶべきなんだよな~

あと『Them magazine 10月号別冊 "BALENCIAGA"特集』と
『STUDIO VOICE "Alternative Eroticism" ゆらぐエロ』号も良かったから近々買おっと。
だから本が増えるんだよな~整理も終わってないし、本棚も新調しなきゃだな~(幸せ)

"検索でたどりつかない、本とアイデアを"

2017年 11月 06日 (mon)

3,586円
本日の支出
秋田県産あきたこまちお米(5kg)リヴィン 光が丘店/練馬区1,706円
雑誌『週刊少年ジャンプ』ファミリーマート練馬春日町六丁目店/練馬区260円
漫画『ソラニン 新装版』リブロ 光が丘店/練馬区1,620円
合計:3,586円

やっと予約していた、浅野いにお『ソラニン 新装版』を受け取りに行ってきた。
『虹ヶ原ホログラフ』と並んで、好きだった作品だ。
ちなみに、最近の『プンプン』や『デデデ』は読んでいない。

もう11年前とか信じられない時の流れ……当時好きだった女の子と「上下巻」を一緒に買って、
渡したっきり「自然消滅」してしまった、苦い思い出のある作品なんだなこれが(笑)
大人になって、また読むとは思わなかった。
きっと少しだけ印象が違うんだろうなーーー「赤信号」の向こう側。
「最終話+α」が追加されてるみたいだから、今から読むのが楽しみだ。

2017年 11月 05日 (sun)

3,880円
本日の支出
シルバニアファミリー あかりの灯る大きなお家+赤い屋根の大きなお家ヤフオク!/インターネット3,880円
合計:3,880円

何かしら作業をしていて深夜になると、
決まって「妙なこと」を思い出す。
僕は幼少の頃、


「空中に "文字" が描けた」

「天井の "模様" を自由に動かせた」

「心から強く、何日も何日も念じていると、なぜか "願い" が叶った」


今思い返しても、ゾッとするほど中二病みたいで、マジで頭わいてておかしいと思う。
先に断っておくと、「変な薬」も「怪しい宗教」も「スピリチュアルなやつ」も一切やってない!!!!!
いっそのこと思い出として「美化」されてたら良いのに、本当のことだからどうしようもない。
結構リアルに覚えてるし、未だに両親にもネタにされる。
きっといわゆる、『原初風景』ってやつだ。

期間限定、1日でも、1時間でも、1分でもいいから、元に戻りたい時がある。
あの頃の、「全知全能、万能感」「最強無敵」だった自分に。
「あの頃」の自分を「今」の自分に降ろす、「自分降ろし」の儀式とかないのかって!!!

結局さ、「当時のぼく」が思い描いていた「大人像」とはほど遠いんだよ、今。
なんで?どこで間違えた?どうしてこうなった?って感じ。
ただの「モラトリアム延滞者」だ。

長年の時間経過で、刷り込まれて、魂レベルでこびり付いちゃった、あらゆる「常識」「思い込み」「概念」、
その全ての「タガ」を外して自分を「解放」しない限り、息苦しさが続くことは解ってる。
言葉のレベルでは、解ってる。
でもなかなか外れないまま、しばらく経ってしまった……。
「禅問答」かよっっっって、ツッコミ入れたくなるほどに。

「で き た て」に戻れたらどれだけ楽だろう、って思うけど、
それは出来ないし、「残りの時間」あがき続けるしかない。
今終わったら何にもならないし、「生きた証」が何にも残せない、残らない。
それだけは死んでも死に切れないから、
「スーパー☆ウルトラ☆ハイパー☆ミラクル☆大逆転」を華麗にキメるしか、ない。

「今の」ではなく、「これから」の自分に、自分で期待をしたい。


  〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ・ω・)  はいはいワロスワロス
     `ヽ_っ⌒/⌒c
        ⌒ ⌒

2017年 11月 04日 (sat)

6,860円
本日の支出
KUKUハンバーグとオムライス、チキンライスのデミグラスソースオムライスラケル宮益坂店/渋谷区1,890円
森の水だよりx4本サンドラッグ光が丘店/練馬区248円
おいしい卵、マルちゃん焼きそば塩3人前、マルちゃん緑のたぬき、まぐろ赤身、豚肉ヒレ、パスコ超熟、カップスープポタージュ3袋入、ハウスバーモントカレー辛口、日清カップヌードル、アロエヨーグルト、おいしい牛乳、雪印とろけるチーズ、明治きのこたけのこ袋、長野県産りんご、永谷園さけ茶漬け、おかめ納豆ミニ3、にんじん、たまねぎ、じゃがいもマルエツ 練馬高松店/練馬区2,387円
練馬春日町⇔渋谷/往復(パスモ使用)都営大江戸線/山手線/渋谷区820円
クレラップミニ、ムシューダクローゼット用、アクロン、エルモアティッシュペーパーサンドラッグ光が丘店/練馬区1,515円
合計:6,860円

夕飯は、卵料理の老舗店『ラケル』へ。
やさしい「オムライス」と、ふわっふわの「ラケルパン」が目玉!
男1人では入りにくいから、少しウキウキ!

相変わらず店員さんの「制服」はかわいいし、「内装」にもこだわりを感じる!
自宅にも「ギンガムチェック」のテーブルクロスが欲しくなるなる。
定期的に行きたくなりますな~~~○○○

ほいで帰りは「まとめ買出し」へ!
最近の「チラシ」は「アプリ」で見れるのだ。なるべくお得な時に買いたい。
あとマルエツは、何気に「Tポイント」貯まるのが有難い。
「ポイントカード」は手を出し始めるとキリないし、お財布の中が醜くなるので「Tオンリー」だ!

2017年 11月 03日 (fri)

5,173円
本日の支出
フルーツサングリア、R20!大人のハチミツレモンHub British Pub 渋谷道玄坂店/渋谷区1,250円
森の水だよりx4本、ジャージー牛乳ソフト、デンターシステマEX 歯磨き粉、GUMデンタル歯ブラシサンドラッグ光が丘店/練馬区1,008円
お~いお茶HOT、VOLVIC自販機/会社内/渋谷区210円
Nikon 純正カメラストラップヤフオク!/インターネット1,885円
練馬春日町⇔渋谷/往復(パスモ使用)都営大江戸線/山手線/渋谷区820円
合計:5,173円

「短時間」でも、サクッと飲める友人は最&高だ!

いわゆる、みんなでワイワイする「飲み会」が好きではない自分としてはありがたい。

だらだら飲むのも、時にはいいと思うし否定はしないけれど、

やっぱり「時間」ではなく「密度」だと思う、今宵の帰り道。

2017年 11月 02日 (thu)

1,060円
本日の支出
綾鷹HOT、デカビタ自販機/会社内/渋谷区240円
練馬春日町⇔渋谷/往復(パスモ使用)都営大江戸線/山手線/渋谷区820円
合計:1,060円

電車や休憩中などの「隙間時間」を見つけては、
リサーチも兼ねて『TUMBLR』と『PINTAREST』から「画像収集」する遊びしてるんだけど、
『TUMBLR』のヘビーユーザーからすると、『PINTAREST』は偶発性が低いと思う、逆に派生面は強い。

もちろん使い方次第だけど、発想を拡げる可能性のある『クリティカルな劇物』を収集したい身としてはちょっと。
まぁ散々集めた「アーカイブ」の追体験的な意味では悪くないんだけどさ。
つまり何が言いたいかと言うと、アリよりのアリってこと!

写真は今日のトピックに全く関係なく、
「ライブハウスのエレベーター入り口」と「アドアーズVRパークのメニュー表」

2017年 11月 01日 (wed)

1,010円
本日の支出
綾鷹HOT、VOLVIC自販機/会社内/新宿区210円
チーズバーガーx2マクドナルド 代々木店/渋谷区260円
練馬春日町⇔新宿/往復(パスモ使用)都営大江戸線/新宿区540円
合計:1,010円

帰り道、いつぞやの「ヘー ホンホヘホハイ」のリベンジをしにマックへ!
しかし、並んでいる時に気づいてしまった……。

「Wチーズバーガー」¥320
「チーズバーガー」¥130
つまり「Wチーズバーガー」1つより、「チーズバーガー」2つの方が安いっていうプチ新事実!!
だったら「チーズバーガー」2つ買って合体させるよねw

そんな 11月初め。