ACROSS Street Fashion Marketing

コンテンツメニュー
消費生活

Sample

#5462019/04~2019/05
21歳 女性
大学4年生(社会学/ロンドン留学中)

1998年1月11日 / 血液型 : O / 身長 : 157cm  / 体重 : -kg  / 居住地 : 神奈川県茅ヶ崎市(神奈川県出身)   家族(4人)と同居 / 給与収入 : 16万円(奨学金) / 仕送り : 月3万円 / 家賃 : 月7万3,500円(奨学金から支払い) / 自由になる金額 : 月約3万円 / ファッション代 : 月約1万円

ロンドンに留学中です

■LIFESTYLEについて
小中高ともに一般的な県立学校で育ち、小3から高3になるまで9年間バスケに没頭。10代の学生生活は部活以外あまり記憶がないほど部活中心の生活でした。大学ではバスケをきっぱり辞め、人と違うことがしたいと思い1年の夏に3週間インドへ。その後バングラデシュ・ラオス・カンボジアに行き、衣服やものづくりの工場を訪問したことで、日本の大量消費社会に疑問を持つようになりました。さらに、大学3年で入った社会学のゼミを通じてその面白さにのめり込み、結果休学することを決断。現在はロンドンで、消費意識の日本との比較とサステナブルファッションについて芸大と個人の活動で学んでいます。消費に関しては、人より音楽と服への割合が多くなりそうです。ロンドンは無料のライブも多いし、日本では見られない人ばかりでしかも安い!また、服は大体古着で、休みの日はよく古着屋巡りをします。母が30年前に買った服をもらうことも多いので、私も長く着られる服を選択するのが目標です。最高なロンドンですが、食は高いし美味しくないです。初めての1人暮らし、どう節約していくか日々考えています。

●趣味:映画、音楽、写真、散歩、古着屋巡り
●半年間での大きな買い物:MM6のジャケット(ロンドンのアウトレットで1万6,000円)
●人よりお金をかけているもの・こと:音楽鑑賞
●最近面白かった本・雑誌:ロンドンの雑誌『More Or Less』
●最近面白かった映画・ビデオ:『ヴァンサンへの手紙』『The First Monday in May』
●最近行って面白かったスポット・イベント:V&A museum、nonameのライブ 、Vintage Kilo Sale

2019年04月
164,685円
2019年05月
178,432円
05 合計:178,432円
67,500円
住居費
6,000円
光熱費
25,562円
外食費
18,101円
食品費
0円
通信費
1,592円
ファッション費
23,978円
趣味・遊興費
28,853円
交通費
4,046円
雑用品費
0円
交際費
2,800円
その他

2019年 05月 31日 (fri)

7,251円
本日の支出
ホットカフェラテマクドナルド/Dundee283円
タコス、ポテトTaco bell/Glasgow650円
バナナ、ぶどうLidl/Dundee200円
水、ヨーグルトTesco/Glasgow247円
宿泊費Air bnb/Glasgow3,231円
Dundee~GlasgowTrain line/Dundee2,250円
宿泊先までバス代Bus/Glasgow390円
合計:7,251円

朝早く宿を出て、美術館の開館時間まで近くのマクドナルドで時間を潰した。開館前に外観の写真をめちゃくちゃ撮った!何と言ってもこの美術館は外観が素晴らしい。建築の美しさと行ったらもう。誇らしいことに、この建築は日本人の隈研吾さんが設計されたものらしく、日本人の作品をスコットランドのここで見られるなんて思っていなかったし、写真を一目見た時から行きたいと思っていた建物を同じ日本人が設計してると知ってとても嬉しくなった。見れば見るほどにこの外観は素晴らしい。見る角度が違えば見え方は何万通りもある。
中の設計も素敵だったな。このV&Aはロンドンにもあり、ファッションに特化した美術館として過去にはアレクサンダーマックウィーンの展示や、現在ではディオールの展示がされたりしている人気の美術館だ。それもあって期待値がかなり高かった。中の展示はロンドンに比べると小さい規模だったけど、スコットランドのデザインに特化した展示で、ファッションの展示はもちろん陶器や様々なデザインが展示されていて面白かった。
その後もう1つ美術館に行って、スーパーで果物を買って、駅へ向かった。
長かった旅もついに最後の都市に。乗り換えや少しの滞在の都市も含めれば10都市目の街、グラスゴーへ向かった。
この旅でずっと読んでいた本が気づけばもう終わりに近づいている。ずっと興味があったアドラー心理学について書かれた本で(もちろん日本語の本)今の自分にすごく喝を入れられているような本だった。世の中、色々な捉え方や生き方があっていいと思うし、十人十色であるべきだと思うけど、私はこんな生き方がしたいと思ったし、以前見て感銘を受けた黒澤明監督の映画「生きる」のメッセージがこの本の内容とリンクして、電車の中でものすごくセンチメンタルな気持ちになった。この旅はもともと、電車の空間がものすごく好きでただ電車に乗って旅をしたいと思って計画したものだったので、電車に乗っている時間が一番楽しかった。電車で知らない街の景色や自然の風景を見ながら読む本や、聴く音楽は、いつもより心に深く染み渡る気がして、私にとっての至福の時間だった。もうすぐ終わってしまうのが悲しい。
そんなこんなであっという間にグラスゴーに到着。今日の宿泊先は安定のエアビーで、駅から離れていたので今日の観光は荷物を持ってせねばならなかった。重かった笑
ここでも行きたかったコンテンポラリーアートギャラリーに行き、堪能した後、どうしてもお腹が空いてしまってタコベルでタコスを食べた。
あとは街を少しぶらぶらして、スーパーで少し買い物をしてバスで宿泊先へ。今日はこの旅で初の民泊、ホストのご夫婦はすごく素敵で優しい人で、部屋も綺麗で可愛かったので最高だった。少し疲れていたのでその後はどこにも出ず、最後の日として旅を振り返っていた。
明日はもうロンドンに帰るだけ。この1週間、色々な都市に行ったり多くのアートを見たり、いろんな人と触れ合った。でも一番はやっぱり電車かな。電車に乗るたびに、大好きなビフォアサンライズがフラッシュバックしていた笑 これから年を重ねても、電車の旅を続けていきたいな。その度にこの旅を思い出し続けたい。
初めての1人旅。1週間電車の旅。自分とゆっくり向き合う時間。いくつになっても忘れたくない旅の思い出がまた刻まれた気がする。
いよいよ留学の折り返し地点だし、2ヶ月間の消費生活もこれにて終了。あっという間すぎたなあ。
こんなに文章力のない気まぐれで長ったるい日記を、もし読んでいただけた人がいるならこの場を借りてお礼を言いたいです。ありがとうございました^^ 6月からも私なりに色々頑張ります!では!

2019年 05月 30日 (thu)

8,488円
本日の支出
スコーン、紅茶Papillion cafe/Edinburgh780円
ミニトマト、ブラウニー、パウンドケーキ、エッグタルトTesco/Dundee172円
お土産(クッキー、紅茶)不明/Edinburgh2,085円
宿泊費Air bnb/Dundee3,926円
Edinburgh~DundeeTrain line/Edinburgh1,000円
折り畳み傘Primark/Edinburgh525円
合計:8,488円

朝早めに起床して、ホステルのロッカーに荷物を置き、観光へ。今日は午後14時の電車でエジンバラを出なきゃだったので、それまでに回りたいところをサクッと行った。その前に雨がひどくなってしまったので仕方なく傘を購入。
はじめにスコットランドが発祥と言われているスコーンをずっと食べたくて、昨日の夜探しまくって一番雰囲気とレビューの良かった自家製スコーンが食べられるカフェへ。ここは画廊も併設してるらしく、オーナーが描いた絵などが多く飾ってあって最高のカフェだった〜泣 自家製スコーンはもちろん最高の味で、見た目も美しかった‥一緒に頼んだ紅茶の器もとても綺麗で、最高に充実してる時間を朝から過ごせて、いい時間だったなあ。オープンの9時直後に行ったのだが、私の他に近所のおじさんらしき人が2人くらいしかいなくて、なんだか現地の人の時間の流れを体感できた気がして、やっぱりイギリスで流れる時間が好きだなあと噛み締めてた。エジンバラはスコットランドの首都で観光地のはずなのに、ここに住む人たちの時間はゆったりと落ち着いて流れているように見える。日本のあくせくとした感じや、人の目を常に気にしてる感じ、一切ない。ロンドンにいるときも日本との違いを感じることは沢山あったけど、スコットランドはよりそれがはっきり私の感性に響く感じがあるなあ。
ゆったりとした朝食を取った後、美術館、ギャラリーをいくつか回った。美術館の1つにファッションのコーナーがあって、服の歴史や、服がどのように作られているかまで細部にわたって展示していて見応えがあった。この旅でかなりの数の美術館やギャラリーに行っているけど、そのほぼ全てが無料で閲覧できるといのがイギリスにおけるアートの重要性を物語っていると思う。日本じゃなんでもお金がかかるからなあ。それほどイギリス人にとってアートが必要不可欠なもの、もはや宗教みたいなものである気がする。
その後、お土産を買って、駅へ向かった。駅に着くと私の乗るはずの電車がキャンセルになってる。。どういうことや、、笑 駅員に聞くと次のに乗れって言われた。適当すぎかって、、笑 1時間のタイムロスでダンディーについた。ホステルに荷物を置き、行きたかったギャラリーの1つに向かった。
コンテンポラリーアート専門のギャラリーで、小さいと思ってそこまで期待してなかったけどめちゃくちゃ良かった!何と言っても人が少なくて、ゆっくり独り占めして見られた。空間の作りが洒落てたな。
この年で一番行きたかった美術館が時間の関係でもう閉まってていけなかったので明日行くことにして、スーパーに行って安くなっていたケーキとミニトマトを夕食として買い、ホステルに戻った。
今日も安宿でバックパッカーの宿みたいだったけど、綺麗だし、駅から超近かったので問題なし!笑 明日はずっと行きたかった念願の美術館!楽しみ!

2019年 05月 29日 (wed)

7,181円
本日の支出
グリーンカレーThailander/Edinburgh1,230円
カモミールティーThe Elephant House/Edinburgh412円
パン、飲むヨーグルトLidl/Edinburgh120円
宿泊費Kick ass hostels/Edinburgh1,969円
ファッション特別展 チケットDovecot Studious Ltd/Edinburgh675円
Leeds~YorkTrain line/Leeds540円
York~ EdinburghTrain line/York2,235円
合計:7,181円

宿泊していたホステルが朝食付きだったので、トーストのパンやシリアルなどを食べた。昼過ぎの電車だったので、早めにチェックアウトして行きたかった美術館へ。
その後電車に乗ってリーズからヨークに向かい、ヨークで乗り換えてエジンバラへ。初めてスコットランドに上陸だー!
エジンバラは、思っていた以上に街並みがロンドンや他の都市と違って見えた。めちゃくちゃハリーポッターやん!て思った笑。そのくらいTHEイギリスって感じの古い様式の建物が一面にあって、この日はかなり天気が悪く、曇りのどんよりとした雰囲気に雨も降っていたので、よりハリーポッターの感じが増していた笑
ホステルに荷物を置いた後、お腹が空いたのでスーパーでパンと飲むヨーグルトを買った。今日泊まるホステルは駅から徒歩10分くらいの位置にあるのに、一泊約2000円と激安。バックパッカーが使うような、1つの部屋にたくさん二段ベッドがあって、ただ寝るだけの感じのホステルだったので、シャワー浴びられて泊まれるだけなら安いし全然いい。バックパッカーで色々回ってた時もこんな感じの安宿ばっかだったからまじで懐かしいなあ笑 
その後、ギャラリーに行ってファッションの特別展がやっていたのでチケットを購入して見た。展示の仕方や、ビッグサイズの展示用の服たちが飾ってある部屋は特に面白かった。
次の美術館へ行くまで街を歩いていると、スコットランドの伝統的な音楽を奏でている人が多々見られた。この音色といい、伝統衣装といい、すごく良いなあ。ロンドンよりも伝統への誇り高さがすごく伝わる街だ。人も穏やかな気がする。
その後に行った美術館はポートレート専門の美術館で、絵画だけでなく、写真もあってとても良かった。ロンドンで行った、ダイアンアルバスの写真もあった!
この日の夜は、たまたま別でエジンバラに来ていた学校の友達と落ち合ってタイ料理を食べた。旅行中、1人だと食に関して適当になってしまって美味しいご飯を食べてなかったので、すごい美味しく感じた〜!ひとり旅大好きだけど、食に関してはやっぱり人と食べる方が美味しいな。
食事の後、ハリーポッターの作者がここで執筆したと言われるカフェへ行った。Elephant Houseというだけあって店内は面白いくらい象ばっか笑 でもせっかくなので来られて良かったな。
歩いて宿に戻る道にたくさん面白そうな店が並んでいた。イギリスの店はたとえ旅行者向けの店でも18時とかには全部閉まってしまうので、当然全部閉まっていた。明日行きたいな。
スコットランド初日、思っていたよりロンドンと全く違う雰囲気ですごい楽しい!でも雨がすごすぎてちょっと残念だったな、明日は天気がいいと嬉しいなあ。。

2019年 05月 28日 (tue)

2,735円
本日の支出
0円
チキンラップMacdonald /Leeds298円
アールグレイティーThe Hepworth cafe/Wakefield 330円
クロワッサン 、クッキー、カットりんごLidl/Liverpool 165円
りんご4つ不明 スーパー/Wakefield 150円
ポストカードThe Hepworth Wakefield /Wakefield 112円
Liverpool 〜Manchester Train line/Liverpool 495円
Manchester ~Leeds Train line/Manchester 690円
Leeds~ Wakefield 往復券Train line /Leeds495円
合計:2,735円

朝早く起きて宿を出た。バスに乗って中心地に向かい、駅の近くのスーパーで朝ごはんを買い電車へ。今日は最初にマンチェスターへ向かう。リバプールから電車で1時間ほど、マンチェスターに到着した。今日はリーズに宿泊予定なので、ここの滞在は2時間くらいのつもり。
行きたいギャラリーをあらかじめチェックしていたのでそれをサクサク制覇していく。もはやこの旅、スタンプラリーみたいだ笑
リバプールもカルチャーがとても盛んで好きだったけど、リバプールもいいな。ものすごい最先端!って感じではないけど、洒落てて かつ落ち着いてる雰囲気もあって、とても好みの感じ。行きたかったコンテンポラリーアートのギャラリーも良かったけどその途中に点々とあったアートブックショップや古着屋やブティックがお洒落で、若者の街だなあと思った。まだ他の都市をあまり見てないから分からないけど、サッカーが盛んということもあって若者カルチャーが全体的に盛んなのかな。
ギャラリー巡りをしながら歩いていた街並みは、ロンドンにはない落ち着きと古くから続く建物の趣きが混在していて、すごく心地よかった。あと今日は少し晴れ間もあったので気分が良かった。
そんなこんなで速攻でマンチェスターを2時間ほど観光し、また電車に飛び乗った。観光中、重い荷物を持ちながら散策しなければならなかったが、それで数年前のバックパッカー時代を思い出した。死ぬほど重い荷物を持ちながら歩きまくっていた、あれを経験しといてよかったな笑
電車で1時間半ほど、リーズに到着。
宿泊予定のホステルに荷物を預け、速攻でまた電車へ。なぜまた電車?!となるのだが、実はリーズから電車で20分ほどのところにある美術館へずっと行きたかったのだ。なので強行突破で本日3都市目のWakefield へ。電車に乗る前にお腹が空いてマックでラップを買った、美味しかった!
Wakefield は美術館以外はほとんど何もないと言っていいほどの田舎町で、駅から徒歩15分ほどで美術館に着いた。結論から言うと、この美術館、私が今まで行ったイギリスの美術館の中で1番好きだった!!涙 ここまできて本当に良かった、、そう思えるくらいやばくて1人で感動してた。
美術館は水面に浮いているような場所に立地しており、それがもう最高のセンス。しかもコンクリート。コンクリートの打ちっ放し感ある建物大好きな私にとってはやばすぎる。ちょっと日本の安藤忠雄さんの建物の雰囲気に似てる気がした。
中の展示もこれまたやばい。配置といい、セレクトといい、センスが良すぎて というか私好みすぎて興奮した〜!笑 書いてる日本語が弱すぎるが、感動しすぎるとやばいと最高しか言えなくなるのでしょうがない、笑
あと最高ポイントが、僻地だからなのか全然人がいなくてゆっくりじっくり静寂の中、アートを楽しむことができたこと。これがロンドンや有名都市では不可能なことなので、幸せだったーー。じっくり回ったあと、美術館併設のカフェで紅茶を飲みひと休み。
ショップでポストカードを買ったあと、電車の時間を待つ間、近くのスーパーでリンゴを買った。そうしてリーズに帰ってきた。宿に戻る前に、帰り道にあったリーズの図書館に寄った。建物がとても綺麗で、その中にたくさん本やざっしなどが置いてあって、しばらく本などを読んで、宿に戻った。
今日はたくさん良いものを見られた満足感でゆっくり眠れそう。笑 明日からの日程も楽しみだ!

2019年 05月 27日 (mon)

7,990円
本日の支出
カフェラテ、スコーンTate Liverpool cafe/Liverpool 450円
ぶどう、ヨーグルト、イヤホン、えびせんTesco/Liverpool 2,941円
バーミンガムまでの交通費Train line/Coventry 517円
リバプールまでの交通費Trainline/Birmingham 1,282円
宿泊費Airbnb/Liverpool 2,800円
合計:7,990円

早朝に友達の家を出て駅へ。一度バーミンガムまで行って、そこからリバプールへ向かった。
リバプールはサッカーでとても有名な街だが、残念ながら私はこっちのサッカーにそこまで興味はない、笑 日本の友達の熱狂的なファンにグッズを頼まれたのでそれでショップに行ったりして、どれほどこの街がサッカーに染まってるのか理解した。
私はリバプールの美術館を目当てに来たので6つほど回った。
最初に歩いてたまたま見つけたギャラリーがコンテンポラリーアート専門にしていて私の好みドンピシャだった。個人的には壁全体に人のモチーフのイラストが線で描かれているところに色のついた人のイラストがかけられている部屋が好きだった。
ロンドンにもあるTate の系列のTate Liverpool はさすが、とても良かった。そのあとのmuseum of Liverpool では、ジョンレノンとオノ・ヨーコの特別展が行われていた。リバプールはビートルズの聖地でもあるからだ。これはとてもよかった。2人の生き方と信念がかっこよかった。もう少し深くビートルズや2人について知りたいと思えた。
その後に行った2つのミニギャラリーが最高だった。とくにOpen eye gallery は、展示されてる作品とその配置のセンスがやばすぎて終始興奮してた笑 しかも人があまりいなくて、ゆっくりと自分1人で浸れる空間、これが1番至福のとき、最高だった。2番目にあったFACTというフィルムメインのギャラリーもモダンアートな感じですごい面白かったな。
とにかく今日の美術館、ギャラリーを見て思ったのは、リバプールやばいなと思った。やっぱり音楽カルチャーが盛んなだけある。アートも負けないくらいすごい。ロンドンよりセンスいいかもしれない、イギリスまじやばいなー笑 と終始1人で興奮してた。
ひとり旅のやめられないポイントは、自分で発見して独り占めできること笑 この感動を1人で噛みしめるの、最高なんだよなあ。
スーパーで果物やお菓子と、ちょうど壊れてしまったイヤホンが使えなくなっていたので、安くなってたものを買った。
宿泊はエアビーで取っていた。中心地からバスで30分ほどだったが、地図と場所が違くてまじで焦った、しかも充電が残り10%切って本当に野宿になるかと思った笑 明日からも予定ぎっしり!早めに寝よう。

2019年 05月 26日 (sun)

1,792円
本日の支出
0円
ハンバーガー、ポテトFive guys/Birmingham 1,200円
バーミンガムまで往復券Trainline/Coventry 592円
合計:1,792円

朝ごはんは、昨日の夜作っておいたフローズンヨーグルトに果物をのせて食べた。ヨーグルトとブルーベリー、ラズベリーをミキサーにかけて凍らせただけだけどすごく美味しかった!
その後支度をして駅へ。今日はコベントリーから電車で20分ほどのバーミンガムへ来た。ここは確かにコベントリーより栄えていて、大きいショッピングモールなどもたくさんあった。お昼は自分でカスタマイズできるハンバーガー屋さんへ。久しぶりに食べたハンバーガー美味しかったな。そのあとはチェックしてたアートギャラリーにいったり、街をぶらぶら。
夕方くらいに早めに帰宅。鍋の素を家から持ってきていたので、鍋をしたかった!キムチ鍋を作ったが、これがすごい美味しかった‥やっぱり鍋はひとりじゃなくて誰かと食べる方が確実に美味しいな。シメのチーズリゾットも最高だった!笑
次の日の朝が早い便だったのでこの日も早めに寝た。
この三日間、高校の頃の話をたくさんして、あれからの自分の成長やみんなの変化を改めて実感した。もう3年以上経ってしまったけど、あれから自分はかなり変わったな。外面とかじゃなくて内面の考え方とか、それだけ色々な人と出会ってきたってことだな。
3年後にまた振り返った時に、ちゃんと今の選択が正しかったと言えるような決断をしていきたい。

2019年 05月 25日 (sat)

2,850円
本日の支出
ランチメキシカン料理屋 (名前不明)/Coventry 1,050円
アイス、白菜、バナナ、牛肉、トマト、アボカド、ブルーベリーなど食料とワイン(割り勘)Iceland/Coventry 1,800円
合計:2,850円

朝方寝たのに8時過ぎに起きてしまった。最近また不眠症が再来してる‥つらい、笑
朝ごはんを食べながらまた色々と話していたらお昼頃に。
支度をして行きたかったメキシカンのお店へ。最近オープンしたお店らしく、友達がクーポン券を持っていたのでかなり安く買えた!すごい美味しかったーー
結局ごはん食べながら色々ゆっくり話してると夕方になったので、帰りに街を散策しながらスーパーで買い物。
私の家の冷蔵庫があまり調子が良くないせいで、冷凍がうまくできないので、こういう機会にアイスを絶対食べたくて購入。しかもベン&ジェリーズのやつ!ちょうど安くなってて嬉しかったーー
夜は、昼ごはんが量が多かったのでサラダとチーズとアイス、それにワインなどを飲みながらテラスハウスを見て女子会した笑
昨日までの疲れがあったのか今日はすぐ寝た。明日は少し遠出する予定!

2019年 05月 24日 (fri)

3,517円
本日の支出
カフェラテCosta/Coventry 367円
ぶどう、ベーグル、ヨーグルトSainsbury’s /Euston420円
にんじん、じゃがいも、鶏肉、ヨーグルト、お酒(合計を割り勘)Sainsbury’s /Coventry 1,500円
london〜coventrytrainline/Euston1,230円
合計:3,517円

今日は学期が一区切りする最後の日。明日から1週間のホリデーが始まる。今日を区切りに帰国する子が多く、授業後は写真を撮ったりお別れを言ったりで盛り上がった。
私は授業後すぐの電車のチケットを取っていたのですぐ別れて駅へ。お昼ご飯をスーパーで買い、電車に乗った。いよいよ始まる1週間電車ひとり旅!日本にいる時から電車で景色を見ながら10日に旅行しに行くのがずっとやりたくて、それがイギリスで叶うなんて本当に最高!最初の三日間はcoventryという地域で大学に正規生として通っている高校の友達に会いに行く。
電車で2時間ほどで到着。ロンドンとは全然違う雰囲気。街全体が落ち着いていて、ここでも時の流れが違うように感じた。
友達とは夜から合流だったのでカフェで時間つぶし。本を読んだり、この後の旅の予定を決めていた。今回の旅は、イギリス国内の美術館巡り一択だったので、ひたすら行きたい美術館を調べてそれを元に予定を決めた。
宿泊はほとんどエアビの安い宿、ちょっと心配だけど、まあなんとかなるよね。笑
夜に一年半ぶり?くらいに友達に再会。すごい懐かしく感じたなあ。夜ご飯の買い物とお酒を買ったりして、家に帰ってご飯を一緒に作った。同じ一人暮らしとはいえ、友達の家が綺麗で広くてオシャレすぎて羨ましくなった‥ 家賃も高いらしいけど、私の家の狭さとボロさがすごいはっきりわかった笑
カレーやサラダを作ってごはん。あまりちゃんと話したことない友達だったけど、すごいたくさん語りこんだなあ。高校の頃の思い出とか懐かしすぎて、、
結局4時半まで語り倒してしまった、!明日からも楽しみだ。

2019年 05月 23日 (thu)

690円
本日の支出
ベーグル、シリアルバー×5袋入りSainsbury’s /Holborn 240円
メイク落としシート、旅行用詰め替えボトル、歯磨き粉Poundland/Canadawater450円
合計:690円

今日は授業が終わったあと、持参したご飯じゃ足りなくてスーパーでベーグルとシリアルバーを購入。シリアルバーは箱の方が安くてそれを買った。
その後、雑誌のインターンへ。今日は編集長や私の憧れのスタイリストでもある副編集長もいて、オフィスで撮影も行われてたので昨日より人が多かった。編集長に今日の服と新しい髪型を褒められて嬉しかった笑 編集長といっても、この雑誌に携わっている人はほとんど25歳くらい。編集長はなんと20歳の時にこの雑誌を立ち上げ、5年で有名な写真家やアーティストが出演するほどに成長させた。日本には上陸してない(と思う)けど、celineのエディースリマンやヨーガンテラー、the 1975のマティーなども出演していて、まじですごい、、私はまだどれほどすごいのか理解しきれてないのだろうけど、一生にほとんどないほどの貴重な経験をしてることだけは理解できる、、。毎回、編集部の人と話したり、一緒に作業する度にふと、私はなぜここにいるのか、身の丈に合ってない感情を抱く。こんな普通で有名でも何もない、しかも英語も堪能でない私に対しても、フラットに接してくれる彼らにものすごく尊敬する。異国の地の職場にいると、日本の職場の概念は特異的なものだなと実感する。年功序列などの固定観念はまだまだ強いし、日本のカルチャーって不思議だな。悪いとか良いとかは分からないけど、少なくとも若くても中身を重視されるここロンドンはまじでかっこいいなって思う。かっこいいと思う場所で将来働きたいなって心底思う。
今日も昨日同様、サステナブルファッションのブランドサーチ。私のリストを副編集長が見てくれたのだが、何をもってサステナブルと言えるのか、とか見た目のおしゃれさじゃなくて中身の思想や理念にも指摘されたのが、やっぱりロンドンだなって思った。
終わった後、1ポンドショップで少し買い物した。
夜は念願のthe Maria’s のライブ!本当に良かった、、泣 ここ最近で1番よかった!
マリアは可愛いし、演奏は上手いし、聞いてた音源と声が何も変わらず素晴らしくて酔いしれた、、 今回は合唱文化がなかったので本人たちの生歌を楽しめて大満足。笑
帰宅後は明日からの予定の最終チェック。明日から1週間学校が休みになるので、念願のイギリス国内列車ひとり旅!さいこー!とりあえず最初の3日間はcoventryにいる高校の友達を訪ねる。久しぶりの再会にも心踊るな〜!
手に入れたアートファンドカードで死ぬほど美術館巡るぞ〜!

2019年 05月 22日 (wed)

4,268円
本日の支出
マキアート、ブラウニーNational history museum/South Kensington780円
たまねぎ1袋、ヨーグルト2個Waitrose/Towerhill300円
口紅、アイブローKiko Milan/Piccadilly Circus1,592円
紫シャンプー、コンディショナーBoots/piccadilly circus1,596円
合計:4,268円

今日は学校のtripの日で、National history museum に行った。
金髪にしてから初めての学校だったのでみんなに結構驚かれたが、会う人みんな良いね!って言ってくれたので嬉しかった!
美術館へは近くにある大きな公園を通って行ったのだが、これがまた最高な朝の散歩だった。湖には白鳥がいて、リスがちらほら走ってて、ロンドンの公園レベル高すぎる笑
美術館は学校で1番仲のいい、アートが大好きで、グラフィックデザイナーのタイ人の女の子と話しながら回った。この子と話していると本当に面白いし、人間の特性(同じようなアートが好き、好みなどが似ていると好きな音楽や価値観も合うという不思議な特性)は国を超えるなあと不思議な気持ちになる。驚くことに、趣味のフィルム写真も同じ、1人が好き、休みは基本アート巡り、そして聴く曲のテイストも同じというめちゃくちゃ似ている私たち。彼女は同性愛者で、そういったセクシュアリティを自然に話す彼女はとても強い女性なんだなと思うし、考え方が深くて聞いていて面白い。正直この学校でここまで合う子は日本人でもいなかったので、出会えてよかったな。
美術館でカフェに行った後、セントラルロンドンに戻って金髪ケアアイテムを購入。紫シャンプーなどとアイブローと口紅を購入。私が金髪になって赤めの口紅と暗めの眉毛だともろにK-POPの人になってしまうから笑
午後は雑誌のインターン。今日は雑誌で取り扱うためのサステナブルファッションブランドをサーチした。もともとこの分野に興味があって日本でもかなり勉強してた身としては身に余るほどに最高の機会、なんてラッキーなんだろうと思った!ヨーロッパのサステナブルブランドをより勉強できる。いろいろ見ていて思ったけど、みんなかっこいいなあ。自分の作り出すものにそういった問題への解決までも考えて行動して、かつスタイリッシュでクールな服を作ってる人すごい多いし、若い。私もそうなりたいな。
同じくインターンしてるイタリア人で修士課程をロンドンのファッション学校で学んでる子とも話して、仲良くなれそうで嬉しい!
帰りにバス停から歩いた道があまりにも綺麗でしばらく眺めていた。時間は夜の7時なのにすごく明るくて、太陽の光が池や川に反射しているのがすごく美しくて、そこを鳥が飛んでいて、子供が遊んでて、自分がすごいところに住んでることを改めて実感した。これから夏が楽しみだなあ〜!
スーパーでヨーグルトと玉ねぎを買って帰宅。今ハマってるトマトスープを作って夜ご飯。
夜は今週末から始まる1週間の休みの旅行計画をひたすら立てていた。1人イギリス電車の旅、本当に楽しみ!

2019年 05月 21日 (tue)

84円
本日の支出
ホールトマト×2Lidl/London Fields84円
合計:84円

今日は月に一回の実力テストの日。疲れたけど、テストの後に先生から来月から上のクラスに上げてくれると言われて嬉しかった〜!さらに頑張らないと!
午後はついに今月最後のファッションの授業。キャンパスに行く前に昨日作ったスープをまた作る用に近くのスーパーでトマト缶を二個買った。
授業は、もうすでに出来上がっているスカートにさらに装飾を加えるためフリルを作ってスカート全体に縫い付けた。このフリル、結構いろんなお洋服で見かけるけど、いざ自分で作るってなると本当に大変だった、、より服職人の方を尊敬、、服って魔法でできてないんだな、人の努力でできているから高い服は高いんだって再認識。もっと服を大切に着ていきたいな、そう思わせてくれる経験だった。完成したスカートは想像以上に気に入った!これから夏にかけても着られそうで楽しみ!最初は普通の家庭科とかで作るスカートになるかと思ってたけど、なんだかデザイナーズブランドで高く売られてそうなくらいたっぷりの生地にフリルなど凝った装飾を施すことができて幸せな気持ちになった。この授業、とって本当に良かった〜!先生も本当に優しい先生で、最高だった!
最後の授業が終わった後、知り合いのフラットへ。というのも、今日の朝連絡が来て、弾丸で髪を染めることになったのだ!それも、私が高校の頃からずーーーっとしたかった全頭ブリーチ金髪ショート!ロンドンでヘアスタイリストをされてる方とアシスタントをしている友達のお二人に染めてもらった泣 夕方から結局夜の23時まで、ブリーチ3回に色を入れてもらった泣 仕事で忙しい中やってくださって、、本当に感謝しかない、、なんていい人に巡り会えたんだと感動した、、笑 仕上がりは文句なしの最高の色になった!高校の時部活をしていたからみんなが文化祭で髪を染めている中ずっと黒髪で、いつか金髪になりたいと思っていた夢が、まさかロンドンで叶うなんて!! 最高に嬉しかったし、金髪似合うって言ってもらえて感無量。家に帰った後1人でずっとファッションショーをするくらい超超気に入ったー!日本では周りが保守的すぎて挑戦する勇気がなかったけど、もはやこれを経験した以上日本でもこれやりたいと思ってる笑 ロンドンはなんでもできるし、自分がしたければなんでも、いつでもできることを教えてくれる、最高の環境だ〜!
まだまだ金髪になった実感は全くないけど、これからさらにファッションが楽しくなりそうで楽しみー!!

2019年 05月 20日 (mon)

1,120円
本日の支出
バナナ(3本)、みかん(6つ)、キャベツ、セロリ(4本)、ぶどう、ミニトマト、人参(8本)、ホールトマト、ウインナー(10本)Lidl/London Fields1,120円
合計:1,120円

週明けの9時からの授業はいつもキツイ。昨日あまり眠れなかったのもあってかなり疲れが残ってしまってなかなか集中できなかった、、。
午前の授業の後はついに今月後2回となったファッションの授業。ひたすらミシンと向き合った時間の末、ついにスカート自体は完成した!!思っていた以上に可愛くて普段もはけそうでびっくり。めちゃくちゃ嬉しかったし、特にこのしたのフリルを作る際に切った膨大な大きさの布と縫い続けた時間を思って涙が出そうだった笑 服を作っている人に改めて尊敬の念が募った。尋常じゃないなこの集中力、すごすぎる。服自体は作り終えたけど、明日まだ後一回残っているのでさらに装飾をできるそう。楽しみだな。
授業の後は近くの激安スーパーでまとめ買い。果物大量に買ったし、ダイエットと健康も兼ねてトマトスープを主食として摂取しようと決めたので、それ用に野菜も購入。
家に帰った後すぐに料理を始め、スープも無事完成した。我ながらめちゃくちゃい美味しくできた!これならしばらくこれを飲んで生活できそう笑 ロンドンは色が美味しくないので劇的に太ることはないと思うけど、栄養過少や偏食、塩分過多、野菜不足など多くの問題から目をそらして3ヶ月近く来てしまったので、ここで食生活を見直すことにした笑
あと、全然関係ないけど最近マルジェラの足袋ブーツが欲しすぎて毎日写真を見ている、、。あまりにも王道でミーハー感は否めないけど、欲しいものはやっぱり欲しいよなあ、、。日本で買うよりこっちで買ったほうが絶対安いので、買うことを決断しかけている。高いけどなあ、、一生履きたいよなあ、、。どれだけの節約で購入に近くか計算する日々になって来ている。

2019年 05月 19日 (sun)

3,727円
本日の支出
卵、ヨーグルト、ポテトチップス×2Tesco/towerhill502円
ブリトー、チョコCOOP/Bankside375円
PHOTO LONDONSomerset House/Charing Cross2,850円
合計:3,727円

昨日の夜見たミッドナイトインパリが朝から頭から離れなかった。ストーリー的には思っていたより響かなかったけど、パリの街を鮮明に映し出していたあの映画、まじでやばかった。もともとフランス映画や美の価値観、哲学的思考がつよいフランスに強い憧れと興味を持っていた私にとってあの映画はいつかパリに移住を決断する自分が見えるようだった笑
近々パリに行く予定なのだが、行ったら本当に移住しかねないなと本気で思った笑 私一番大好きな女優のレアセドゥも出ていて、最高だった。生まれ変わったら絶対レアセドゥになるってくらい好き。人間性も美しさもかっこよさも全て私の理想像!
そうして昼近くに朝昼兼用のご飯を作って(簡単パスタと玉ねぎ焼いただけ笑)念願のPHOTO LONDONへ!PHOTO LONDONとは、一年に一度?ある有名な写真家などが一同集まって展示をするイベント。ロンドンだけじゃなくヨーロッパや日本からも出展があったり、とにかく1日でいろんな写真を見られるとあって楽しみだった。
場所は先週も行ったサマーセットハウスにて。ここの建物、やっぱり好きだなあ。部屋が沢山あって少し見にくいけど、上に上がる時の階段とかものすごいおしゃれで綺麗だった。
写真展は、とても良かったけど、人が多すぎて途中でダメになってしまった。今回の展示や前回の展示含め思ったのは、私、人混みが本当にダメだということ。いくら素晴らしい写真が展示されていても、人が多かったり、それによってガヤガヤしていると一気に集中力と見る気が失せてしまう。展示作品の中には以前小さいギャラリーに行った時に見た作品がいくつか出展されていたが、その時に静かで人のいない空間で見た時の方が素敵に見えた。とっても面白かったけど、複雑な気持ちになったな。笑
そのあとはたまたま日本の友達が時間があるというので久しぶりの電話をしながら別の美術館へ歩いて向かった。そのことは大学のゼミが同じで、映画の趣味や考え方がすごい合うので日本にいるときはめちゃくちゃ2人で語ってた笑 彼女も彼女で今、全力で頑張っていることがあるので、その進捗や私の留学での変化や感動などをお互い話した。彼女と話すと、私はまだまだだなって思えるし、彼女も私の行動に刺激を受けてくれているようなので、すごくいい関係だなって思えるし、大切な友達だ。こんな素敵な友達とあと数ヶ月後に再会したときに、胸を張って何かを得た留学だったと言えるように改めて頑張ろうと思えた時間だった。
電話の後、スーパーで簡単な昼ごはんを買って食べ、Tate Modernという美術館で行われているアートブックフェアへ行った。ロンドンだけでなく世界各国のイケてるかっこいい最新アートブックが一斉に集まっていてすごく面白かった!買わなかったけど、あの空間、おしゃれな人しかいなかったな笑 人を見てるだけで楽しかった。
帰宅途中にスーパーで買い物。今夜は月曜日に帰る友達の家で飲み会があるのでそれ用にお菓子も買った。
家に帰って少しして友達の家へ。3ヶ月いたその子もついに帰国。日本の子なので日本でも会えるとはいえ、なんだか感慨深かった。
この休日も楽しい時間だった。ついに5月も後半戦。週明けから頑張るぞーー。

2019年 05月 18日 (sat)

14,893円
本日の支出
アイスカフェラテSスターバックスコーヒー/Tower Bridge427円
GODIVAチョコバーTesco/Bond Street126円
ラズベリーTesco/Towerhill75円
水2L、ヨーグルトWaitrose/Towerhill165円
定期更新Oyster Card/Bond Street14,100円
合計:14,893円

今日は昼過ぎから家を出て行きたかったICA gallery (Institute of Contemporary Arts)へ行った。ここでは現在、"Kathy Acker"という人の特集展示が行われていた。彼女はアメリカの実験的小説家、パンク詩人、劇作家、エッセイスト、ポストモダニスト、せっくすポジティヴフェミニズム作家という多くの顔を持つとても素晴らしい人物である。彼女の詳細を知らずに行ったが、かなり面白かった。英語を完全に理解できているわけではないけど、彼女の意志の強さや今まで行ってきた行動の潔さが雰囲気、文字、全ての展示から見て取れた。強い女性、やぱり憧れるし、私の永遠の目標だと思う。可愛いとか美しいよりかっこいい女性でありたい。自分の生き方や考え方を強く確立していて、誰に干渉されようとも強く自分を貫ける潔さを持つ女性になりたい、そう改めて思わせられる展示だった。アートファンドのカードで無料で入れたので、また終わる前に行きたいな。今度はちゃんと背景を学んでから。
そのあとは、スーパーでチョコを買って違うギャラリーへ。ここも前から気になっていた場所。PaceGalleryとRoyal Academy of Artsだ。前者はRoyal Academy of Artsに付属される形である小さいギャラリーで、無料。光と調和した作品が印象的だった。ここのギャラリーもすごく好きになった。空間がいい。
後者の方は特別展が多かった。今日は行くつもりではなかったので、また今度特別展に来たいな。アートファンドで半額になるし。
そのあと近くの気になっていたフリーギャラリーをいくつか周り、今日まで行われていたJOSEPHのサンプルセールへ行った。Instagramを通じてこのイベントを知って行ったのだが、日本のサンプルセールと全く同じ感じでちょっと懐かしく感じた。でももとので弾が高いのでいくら80%オフでも今の私に買える余裕はなく何も買わずに退散。でも見るのと、雰囲気を楽しむだけでも楽しかった!
電車に乗ろうとしたら定期が今日切れていたことに気づき、更新した。もうこれが3回目の購入になるなんて、、時の流れが速すぎて死にそう。笑
そのあと家の近くのスタバまで戻って勉強。超観光地のタワーブリッジの真横にあるスタバなので人が多かった。しかもロンドンは片付けるという文化があまりないのでみんな机の上にゴミを置きっぱなしで帰るから結構汚い、、笑 人は沢山いたけど、心地いい雑音だったので意外と集中できたな。
そうして帰宅。途中でスーパーで安くなっていたラズベリーを買った。冷凍したら美味しそう。家に帰宅したあと、水がもうないことに気づき近くのスーパーへ再度出かけた。いつもは高いヨーグルトが半額だったのでつい購入してしまった。
今日も充実した1日だった。明日は待ちわびていた写真展がある!楽しみ。

2019年 05月 17日 (fri)

1,740円
本日の支出
トッポギ、唐揚げ(2つを3人でシェア)Asadal/Holborn900円
ゆずレモンケーキMilk/Brixton540円
りんご(8つ入りくらい)Pound Land/Elephant castle150円
ヨーグルト1キロIceland/Elephant castle150円
合計:1,740円

学校が終わった後、友達と韓国料理屋へランチに。トッポギと唐揚げを食べたけどめっちゃ美味しかった〜!特に唐揚げが美味しすぎて泣いた笑 でも値段で考えるとまじで高い、、さすがはロンドン安くてうまいは中々むずかしい。そのあとはずっと行きたかったカフェへ。少し遠かったけど、雰囲気の良い素敵なカフェだった!ここではゆずとレモンのケーキを注文。これがめちゃくちゃ美味しかった〜!ロンドンのケーキは基本甘すぎてくどいけど、これはとても良かった。カフェで流れていた曲、ほとんど私のプレイリストと被ってて個人的にそこも好感度高かった。笑 
しばらくそこにいてくつろいだ後、帰りはバスでセントラルロンドンの方まで戻ってきた。やっぱりバス好きだなあ!色々発見できるし、バスに乗ってる時にきく周りの人の声や奥藤を見るのが面白い笑 
降りた駅の近くにあったスーパーで買い物をした後、解散して帰宅。
今週はなんだかすごい疲れた週だったな、、土日は行きたかった美術館やミュージアムに行くぞ!

2019年 05月 16日 (thu)

150円
本日の支出
クッキー、パンTesco/Shoreditch150円
合計:150円

午前授業が終わったあと、久しぶりの雑誌のインターンへ。
オフィスは日本の渋谷のような若者の街であるshoreditchというエリアにある。前回から2週間くらい空いてしまったので緊張した…
ロンドンでは割と有名な雑誌で、ファッション誌というよりカルチャーアート誌に近い。
オフィスに行くと、ラウンチパーティーの時に出会ったすごくかっこいいスタイリストの方がいて心臓バクバク。でもすごいフレンドリーに話しかけてくれて、嬉しかった、、!
今日のインターンの内容は、以前同様、新号の配送作業に加えて雑誌に合いそうなスタイリストを探してリストを作るという課題。
私の提案がどこまでの本気度で見られるかは別として、単純にスタイリストを探すのは楽しかった。こっちではmodels.comというサイトが便利で色々なエージェンシーやモデル、写真を見られる。このサイトは授業で教えてもらったものだったので役に立って嬉しい。
18時ごろまで作業をした後帰宅。途中のスーパーで少し買い物した。パンが安くなってて買ったが予想以上に美味しかった!こっちはパンですらあまり美味しくないので貴重、笑
今のロンドンは、夜の20時でも真昼間くらい明るくて、22時くらいにやっと暗くなる。気温はまだ肌寒いのに不思議な感じ。早く暖かくなってほしいな。

2019年 05月 15日 (wed)

0円
本日の支出
洋ナシ1パック、マンゴー0円
合計:0円

午前授業が終わった後、学校方少し歩いた所にある路上八百屋で洋ナシ1パック(6つくらい?)とマンゴーを購入。ここでは初めて買ったけど、いつも学校の横にあるところよりも種類が多かった!
そのあとはバスで家まで帰宅。道路が結構混んでいて時間がかなりかかったけど、ロンドンのバスはとても好き。日本ではバスに乗る機会もあまりないし、そもそもバスがそこまで好きじゃなかったけど、ロンドンのバスの二階から見る景色は最高!電車が地下鉄しかないというのもあり、景色が見えるバスはロンドンの人間観察するのに最適で、すごく面白い。笑
家に帰って昼ごはんを作って食べたあと、買った果物を食べた。このマンゴー、最高に美味しかったー!今までこっちのスーパーで買ったマンゴーしか食べたことなかったけど、この種類のマンゴーはまじで美味しかった。しかもこれで150円は安い!また買おう。
食事のあと、少し休んでいたら、旅行からの疲れが出たのか恐ろしいくらい爆睡した。次の日の朝まで目覚めなかったので軽く12時間くらい寝ていたかもしれない笑
今日は勉強する時間を多く取ろうと思っていたけれど、たまにはこんな日があってもいいよね、、。

2019年 05月 14日 (tue)

2,685円
本日の支出
瓶ビール、海鮮チャーハン、角煮(2人でシェア)Wong Kei/Piccadilly Circus1,800円
ジントニックThe Dunbee Arms/Bethnal Green720円
チョコバー、FageヨーグルトSainsburry's/Holborn165円
合計:2,685円

今日も午後の授業。校舎に行く途中のスーパーでチョコとヨーグルトを購入。このFageというヨーグルトに最近ハマっている。これ、完全に日本のオイコスみたい!オイコス大好きだったので、ロンドンでも同じようなヨーグルトに出会えて嬉しい。毎日食べたい笑
違う道で校舎に向かっていたら、道沿いに素敵なアートの展示があった。こういう一本の線で描かれたアートとても好き。
授業はついにスカートが完成!でも残りまだ授業があるので、今日から装飾のための作業に移った。同じ生地でフリルを作るために今日も永遠とミシンと向き合った。笑 ミシンで縫うのは好きだけど、あまりにも長く集中してると頭が痛くなってくる笑
夜は知り合いのフォトグラファーの人に誘われて、ロンドンのギャラリーで行われた有名な写真家のエキシビションオープニングに行った。彼の作品はとても哲学的で、建築家っぽい緻密さが感じられる素晴らしい作品だった。これらの作品は売られてもいるのだが、なんと1作品、約70万、やばい。たかが写真、されど写真、まさにその通り。ロンドンはやはりアートの街。日本ではあまり見かけない、もしくは評価されにくいのではと思うようなものも、ここではその哲学やコンセプトが強い作品を多く目にする気がする。
夜ご飯はChina Townと呼ばれる日本の中華街みたいな場所で食べた。安くて美味しいと評判を聞いていた店であんかけ海鮮チャーハンと角煮を食べた。これが最高に美味しかった!また来たいなここ。安くてうまいは本当だった!
その後、もう1人知り合いの方が加わってパブでお酒を少し飲んだ。歳的には一回りくらい離れているけど、話を聞いてくれるし、色々紹介してもらえて嬉しい。
今日もとても充実していたな。

2019年 05月 13日 (mon)

1,905円
本日の支出
ホットアールグレーCosta coffee/Camden330円
クロワッサン、ヨーグルトLidl/London Fields120円
ぶどう、バナナ、カット野菜、ヨーグルト、はちみつLidl/London Fields1,355円
ボディーソープLidl/London Fields100円
合計:1,905円

今週は月曜から午後の授業があるので午前授業の後、専門の校舎へ。お昼ご飯は朝に作って持ってきていたが、少し足りなかったのでスーパーでクロワッサンとヨーグルトを購入。
授業は後半に入り、最初一枚の布だったのがスカートの形になってきた!改めて服を作るって大変だなあと実感、、。とりあえずミシンをいつもまっすぐかけられなくてすごい格闘している。笑
授業の後、スーパーで果物などを購入。私のロンドン生活は果物必須である。
帰宅した後、今日はずっと楽しみにしていたライブがあったので再度 家を出た。今日のライブはStill Woozyというアーティストで、日本にいる時からずっと好きだったのですごい楽しみだった!ロンドンのライブはDoorが19時でも、目当てのアーティストはなかなかすぐに出番が来ない。大体前座で2組くらいのあまり知らないアーティストを踏んでからメインの人の番になる。それを見越して遅めに行ったけど、やはり時間が少し余ったので近くのカフェで時間を潰した。
21時過ぎにやっとStill Woozyの出番がきた!ライブハウスにしてはめちゃくちゃ人がいて、さすが彼の本場、人気なんだなあと実感した。ライブは結果的にいうと正直大満足ではなかった笑 というのも、私はアーティストの生の声や演奏を聞くのが楽しみでライブに来ているのだが、ロンドンのカルチャーなのか、外国人はみんなそうなのか、アーテイストが歌っているのと同時にみんな合唱するのだ笑 だから約1時間のライブで彼の生声を聞いたのは20%くらいだった、、。日本ではあまりこういうカルチャーはない(アーティストにもよると思うけど、、)と思うし、余計この人の曲はチル系のゆったりした感じだったのでさらにびっくりした。これも新たな学びで面白かったけど!
今月は後もう1つライブがあるから、そのライブはゆったり聴けるといいな。

2019年 05月 12日 (sun)

2,387円
本日の支出
チーズケーキセルビア空港内のカフェ/Serbia520円
ポテトチップス、チョコレートセルビア空港内の売店/Serbia180円
もやし、ヨーグルトTesco/Kings Cross150円
セルビア空港までのバス代バス/Serbia300円
空港から中心地までの電車代Trainline/London1,237円
合計:2,387円

10時の便だったので朝6時に起床。2時間しか寝てなくてほぼ寝ぼけたまま友達たちとお別れした笑
バスで空港に行って手続き。セルビアの空港は手続きが緩すぎて笑ってしまった。
チェックインした後余ったお金でカフェでチーズケーキを注文。その後売店でお菓子を少し買って余った現金は使い切った。
時刻通り離陸して3時間かけてロンドンへ帰ってきた。旅行しているのに日本じゃなくてロンドンに帰ってくるってすごく不思議な気分だった。
空港はロンドン中心地から離れているので1時間ほど電車に乗って昼過ぎに到着。近くのスーパーで買い物をして帰宅。
ご飯を食べた後は疲れて寝てしまった。この週末は本当に充実していたな。
また気を改めてロンドンでの生活も頑張ろう!

2019年 05月 11日 (sat)

2,020円
本日の支出
昼ごはん ビール不明/Serbia1,000円
途中で寄ったカフェのコーヒー不明/Serbia120円
さくらんぼ路店/Serbia150円
ヨーグルト、デーツ・パテ(お土産)スーパー/Serbia450円
空港まで バス代バス/Serbia300円
合計:2,020円

朝起きて軽くご飯を食べたあと、ベオグラードで有名な教会へ。工事中だったため中には入らなかったが、雰囲気など面白かった。
そのあとはオーストリアからの友達を迎えに空港へ。今日はドライブに行くので空港で予約していた車を借りた。私は国際免許証どころか普通の免許もまだ取ってないので、友達に全任せ。笑
今日は天気もとても良くて、最高のドライブ日和だった!まさかセルビアでドライブする日が来るとは思わなかった笑
2時間ほど走った先の街でごはん。景色も良く、ご飯も美味しかった!相変わらず安い!
ノビサドという街まで来て、展望台へ。
景色も良いし、上から見える川がとても綺麗だった〜!
そのあとドライブ中に発見した田舎の農家が直売してる路店へ。果物や自家製のお酒、蜂蜜などが売っていた。ここでさくらんぼを購入。甘くて美味しくて量もたっぷりなのに150円!安すぎ!!
そうして空港へ帰ってきた。21時すぎに空港に着いたので、かなり長い時間ドライブを満喫した。異国の地でのドライブ、めちゃくちゃ楽しかったなあ、、!
そのあとはスーパーでお土産を買ったり、夜の飲み会用におつまみやお菓子など買ったりした。
友達が購入した、ドライブ中に寄った路店の自家製ワインがすごく美味しかったな。1日ドライブでみんな疲れていたのにもかかわらず、その日は朝の4時くらいまで語り明かした。
なかなか日本では話せなかった話や、今だから話せることなど色々話したな。留学が始まってから毎回思うけど、やっぱり人間は人に自分のことを話して初めて自分を理解すると思う。中々こっちにきてから深くまで話せる人がいなかったけど、この日は久しぶりに深い話をした気がする。自分もそうだけど、その人の口から聞くリアルな話は絶対外見の印象では分からないし、より人間味を感じて好きになることが多い。
ときどき、見た目の印象で関わりにくいなとか思ったりするけど、人の本質は見た目なんかでわかるわけないもんな。これから出会う人や関わる人に対して、そのことを忘れずに真摯に向き合えたらいいなと気づいた夜だった。

2019年 05月 10日 (fri)

6,690円
本日の支出
昨日の夜ご飯、お酒代など友人から借りていた分友人へ/Belgrade2,500円
セルビアの伝統肉料理 名前は不明不明/Belgrade1,000円
ジェラート不明/Belgrade290円
モヒート不明 川沿いのカフェ/Belgrade 500円
夜ご飯、ワイン不明/Belgrade 2,000円
オーガニック石けん不明/Belgrade 400円
合計:6,690円

朝ごはんは友達が作ってくれていたミネストローネとパンをいただいた。リビングからの景色がとても良くて最高の朝食だったなあ。
昼過ぎから街に出て観光した。国会議事堂などの前に政権に対する反発の旗や、歴史的背景から外国や特定の人種に対するメッセージが書かれていたり、歴史背景が今でも人々の心に強く影響しているといった印象を受けた。
道を少し入った所にある、デザインストリートという通りがとても面白かった!セルビアのおしゃれな店が集まったような場所らしく、おしゃれなお店がたくさんあり、しかも安いのでびっくり。オーガニック石けんを売っているお店で石けんを1つ購入した。日本やロンドンで買おうとしたら1000円くらいしそうなのに400円という破格!しかも可愛いし良い匂いだしで嬉しくなった。他にもデザイナーズブランドのような高い洋服のお店が並んでいたり、レコードショップがあったりと楽しかった。
その後は赤い傘が上にかけられている可愛いレストランでランチ。ここでも肉料理を注文した。とことんセルビアは肉料理らしくて美味しいけど、油分がすごいので胃もたれもすごかった笑
ご飯の後はしばらく歩いて観光。その途中で有名なジェラート屋さんがあるということで寄ってアイスを食べた。ピスタチオとラムレーズンを食べたけど、本当に美味しかった〜!しかもこれで300円、安すぎる、、ロンドンでジェラートを食べようと思ったら700円くらいするので本当に嬉しかったな。というかロンドンの物価の高さを痛感している、、笑
アイスの後は日本の代々木公園みたいな大きい公園へ。今日は天気がすごくよかったので気持ちよかった!公園で不思議な楽器を弾いているおじさんがいたり、昼寝していたり、すごく落ち着いていて良い空間だった。
公園を出てしばらく歩くと大きな川を橋で渡り、川に浮かぶカフェでお酒を注文。最高の場所と時間だったなあ!ちなみにセルビアは英語は通じるけど、表記がほとんどセルビア語なので全然わからない笑 私の友達はセルビアがめちゃくちゃ好きで、留学の前に4回ほど行っていたほどで、去年の夏からの滞在でセルビア語をほぼ話せるようになっていたので、ずっと頼りっぱなしだった、、本当に私の友達は変人並みにすごくて刺激を受ける、、笑
夜ご飯は、友達が予約してくれていた有名なレストランにて。このエリア、完全にディズニーシーのミラコスタの前エリアと一致してる!それくらい良い雰囲気でおしゃれな空間。音楽も路上でアコーディオンやバイオリンを使用した演奏で、さらにディズニーシー感が増していた笑 料理も結構注文して、ワイン一本頼んでも1人2000円という破格。美味しかった〜!
家に帰ってアイスを食べたり、色々話したり、、 異国の地で会う友達は何か特別な感じがする。しかも自分の意志で留学しているからこそ、話すのも聞くのも楽しい。留学は孤独な戦いでもあるけど、その中で得た葛藤や悩みやそれを乗り越えた時の感動を誰かと共有できる時間は、日本で友達と話すのとは全く違う充実感だった。明日はオーストリアからの友達が合流してドライブに行く!海外でのドライブ、最高に楽しみ!!

2019年 05月 09日 (thu)

2,296円
本日の支出
紅茶(アールグレイ・カモミール)Waitrose/Kings Cross582円
クロワッサン・ヨーグルト・チョコレートWaitrose/Kings Cross417円
Boots/Luton Airport97円
ロンドン〜ルートン国際空港までの電車賃(クレジットカード使用)Trainline/-(インターネット)1,200円
合計:2,296円

今日からセルビアに留学している友達の所に旅行へ。ポーランド、オーストリア、ロンドン(私)のヨーロッパ留学組が一同セルビアで落ち合う旅だ。
ロンドンから少し離れた空港だったので、そこまで電車で向かった。電車に乗る前にスーパーで友達へのお土産の紅茶と昼ごはんを購入。空港についてチェックインをした後に水を買った。
飛行機で約2時間半、セルビア・ベオグラード空港に到着した。無事に友達とも会え、タクシーで市内の友達宅へ。同じヨーロッパとは思えないほど、景色や人が全然違った。ヨーロッパ圏内にも関わらず、セルビアは途上国とされており、物価の安さもロンドンの3分の1くらいだ。
家の広さにとてもびっくりした!部屋が大きく3つあって、トイレも2つある超豪邸なのに月3万くらいらしい。頭おかしいくらい物価の基準が違くて泣いた…私の家は超狭くて倍以上するなんて、、さらい驚いたのが、ポーランドに留学している子は家賃 月1万5000円だそうだ。どんだけヨーロッパでも違うねん、、笑
家に着いて荷物を置いてから向かいのレストランへ。セルビアは肉料理とチーズなどの乳製品が有名らしく、現地の料理を楽しんだ。これでも1人千円くらい。安すぎる!
そのあとはその隣にあるシーシャバーへ。お酒を飲んだり、シーシャを吸ったりして久しぶりの語り合いは盛り上がったなあ。大学のサークルの友達なのだが、それぞれの個性が強すぎて誰の話を聞いても面白い笑
現地のお金を両替していなかったので、この日は友人に一度払ってもらい、明日返金することにした。
家に帰ってからもビールとお菓子などで飲み会をした。ビールが1リットルで200円ってそんな国あるんだ、、ってもう驚きの連続。
明日は一日市内観光するのでさらに楽しみだ!

2019年 05月 08日 (wed)

2,310円
本日の支出
チーズトーストKappacasein Dairy/London bridge1,050円
ペッパーミントティーPret A Manger/London bridge 285円
充電コード、ブランケットPrimark /Hoxton975円
合計:2,310円

今日はSchool trip の日で、ロンドンで有名なBorough marketに行ってきた。これは月に1、2回授業の一環で、ロンドンの美術館や特定の場所に遠征に行くのだ。
沢山の屋台やレストランがあり、休日はいつも多くの人で賑わっている。あいにく今日は雨で平日だったので人も少なかった。
私は授業の時間に見たチーズのお店のチーズトーストを食べた。美味しかった〜!けど値段が高すぎる、、ロンドン全部高いよなあ。
午後はファッションの授業だったので、その時間までカフェで時間つぶし。久しぶりの大雨だったので気分も下がるし、気温は10度を下回るしでなんだか鬱憤とした日だった。
授業後に近くのPrimark というファッションや雑貨が売ってる店で、携帯の充電コードとブランケットを購入。
帰宅後は勉強したり映画を見たり…。
イングマール・ベルイマンの有名な「仮面/ペルソナ」を見た。これは色々と考えさせられた。難解で見やすい作品ではなかったけど、テーマとしては私の興味ドンピシャだったので、面白かった。この監督の作品は形而上学の関係が大きいらしく、哲学の一部門であるこの考え方にすごく興味を持っていたので、日本に帰ったらちゃんと学んでみたいと思った。
そういえば明日からセルビアに旅行に行く。同じ大学でヨーロッパに留学してる友達が私含めて4人集まるので本当に楽しみ!

2019年 05月 07日 (tue)

462円
本日の支出
ホワイトチョコレートLidl/Mare street45円
バナナ4本、キウイ、りんご×6、ヨーグルト、マンゴーLidl/Marestreet417円
合計:462円

この日はファッションの授業があったので、午後にそのキャンパスへ移動。行く途中でスーパーでチョコを購入。
今回の授業ではスカートをひたすら縫った。自分で洋服を一から作るのは本格的には今回が初めてだが、服作りって本当に大変だなと実感。着ているだけじゃ気付かないような細かい気遣いや、着やすさのための工夫など、今まで知らずに服を着ていたのが恥ずかしくなるくらいだ。
これを知ると、ファストファッションで1000円程で売られている服たちの労働はその値段に見合っているか否か、明白だった。改めて自分の服の購入を見直そうと思ったし、より深く考えるきっかけになった。
授業後はまた近くのスーパーでフルーツとヨーグルトを買って帰宅。ロンドンはフルーツが安いのでいつも買ってしまう笑
帰宅後、「いまを生きる」という映画を見た。ロビン・ウィリアムズが先生役ってだけでもう最高だけど、イーサン・ホークの若い時代めっちゃよかったな。演技が自然で奥深い役者はとても好きだ。
好きなことができている今の自分の環境は本当に恵まれていると思ったし、当たり前のことじゃないんだなって映画を見てさらに刺さった。詩がテーマというのも素敵だった。映画の詩もいいなあ。
映画内でキーワードになるCarpe diemとは、Seize the dayいまを生きろ いまを掴めという意味がある。
映画は出会えたらいいなと思える人に出会える疑似体験ができる、私にとって1番の教科書だな。

2019年 05月 06日 (mon)

1,564円
本日の支出
ヨーグルト、みかん×6、チーズケーキ×3Waitrose/Towerhill364円
Sony World Photography AwardsSomerset House/Temple1,200円
合計:1,564円

5/5の今日、ロンドンではBank Holiday と呼ばれる国民の休日で学校や会社はお休み。今月はあともう1日あるらしく、この休日の日はみんな外に出て楽しく過ごすのだそう。
私は午後からSomerset House で行われている写真展に行ってきた。学生が撮った写真から、有名なプロの写真まで多くの写真が見られたのはとても良かった。でも、展示の最終日かつ祝日だったのもあり、人が多すぎてあまりゆっくり見られなくて残念だった…。
はじめてSomerset Houseのメインの建物に入ったが、すごくよかった。ここはギャラリーはもちろん、カフェやライブハウスもあったり色々な顔を持ち合わせている場所で、すごく面白い。
その後は帰宅。帰り道にスーパーで少し買い物。友達から激推しされた美味しいヨーグルトとみかん、スイーツ、次の日の昼食用のラップを買った。ほとんど値引き品、一人暮らしになってさらに値引きのありがたさを痛感している…笑
三日間の休日も終わり。今回もとても充実してたな。

2019年 05月 05日 (sun)

71,135円
本日の支出
家賃大家さんへ/Towerhill 67,500円
ほうれん草のソテー卵乗せ、パンJolene/Dalston1,425円
抹茶ブラウニー、アールグレイティーMoko made London/Hoxton675円
リンツチョコレート×2Tesco/Deptford195円
ヨーグルト、サラダTesco/Towerhill 160円
映画チケットDeptford cinema/Deptford1,180円
合計:71,135円

朝に大家さんが来て家賃の支払い。
ランチに友達と行きたかったご飯屋さんへ。
ここ、グーグルマップで調べてて、1番気になってたところ。インスタも超おしゃれで外観もオシャレそうだったから行きたかったけど、実際もかなりよかった!働いてる人も来るお客さんもおしゃれな人たちって感じ。
少し値段は高いけど、表参道でランチしてる気分で優雅な休日の昼だった。
そのあとは日本食のカフェへ。ここでは抹茶ブラウニーとお茶を注文。ロンドンのケーキは甘すぎて不味いので、ここのケーキは程よく美味しかった。さすが日本テイスト。
でも写真撮るの忘れちゃったな…
そのあとは友達と別れて、夜にショートフィルムを上映する映画イベントへ。
その前にスーパーでチョコを買った。このリンツのチョコ、こっちで初めて見たけどめっちゃ美味しい。唯一リピートしてるお菓子だ。
映画のイベントだが、FBのイベント情報を掘り下げまくって見つけたイベントだからか、お客さんがほぼ内輪、笑 しかもほとんど人がいないから、外人でしかも学生の私は珍しかったらしくかなり浮いて気まずかった笑笑
そのせいか、どうやって知ったの?とか映画関係の人?とか聞かれたほどだ笑
それだけニッチなやつに行ってたのね…
でもここの映画館、かなり良かった。今月のイベントでは以前見た黒澤明の生きるの上映など、セレクトする映画のセンスがすごく良かった。ボランティアで運営されているらしく、あなたも映画が好きなら是非やりなよ!と言われ月1の会合に呼ばれたので今度行こうかな。笑
帰り道にヨーグルトとサラダだけ購入。
そういえば現像した写真のデータをやっと入手した。プロの写真も好きだったけど、やっぱりフィルムで撮った自分のスタイリングの写真はさらに感動した。ブライトンで撮った写真も良い感じ。
ロンドン生活で、まだまだ写真撮り続けたいな。

2019年 05月 04日 (sat)

8,400円
本日の支出
餃子5個、ターリー(2人でシェア)、ホットアールグレーHouse of Momo/Dulston1,650円
National Art Pass (クレジットカード使用)Art Fund /-(インターネット)6,750円
合計:8,400円

今日は朝からまた映画。これも名作の「ユージュアルサスペクツ」と「ミステリートレイン」を観た。前者は大どんでん返しの結末で有名のストーリー。半分くらいから予想していた推理が命中!いやあやっぱそういうことねってめっちゃ面白かった!ただアクションはすごく苦手、笑 なんでこんなに人殺すの?ってくらい映画では人が死ぬシーンが多くて本当に観てられない笑 
後者はもう最高の一言。私、まじでジム・ジャームッシュ好きだ。以前にパターソンは観ていたけど、思い返せばあの頃から大好きだったな、こういう詩的なセリフが多用されている作品。あとはファッションがまじでおしゃれ、センスが良すぎてやばい。私は好きな映画の画像をひたすらピンタレストで集めるのが好きなのだが、ジム・ジャームッシュの作品のシーン画像、おしゃれすぎる!しかも監督自身もかっこよすぎて、、ストレンジャーザンパラダイスをとったときの主演女優との写真なんてかっこよすぎて目を疑ったわ、、とりあえずこの監督のファンになったので監督映画は全部制覇しようと思う。笑
午後から友達と合流。北のほうにある蚤の市に行った。少し遠かったけど、行ったことのない地に行くのは好き。内容もかなりよかった!
そのあと気になっていた餃子のお店でご飯。ここ本当に美味しかった〜!もはや日本みたいだった。日本の代官山とかにある餃子屋さんと雰囲気まじで同じ!もちろん味も最高だった〜絶対リピートする!
そして夜21時から念願の映画!Genesis Cinemaという映画館が20周年記念を祝してセレクトした映画を安い値段でかつフリービールとともに観られるというもの。ずっと観たかった「ロストイントランスレーション」を鑑賞。これがまた最高だった、、
舞台は東京、主人公はアメリカ人で、人種、男女、年齢、色々な境界線での相互理解の難しさを描いた映画である。これを異国の地で、日本語がわからない人たちに囲まれながら観るなんて、ものすごく感慨深かった。監督の意向で意図的に日本語のセリフに翻訳をつけてないので、周りの外人は日本語の意味がわかってないけど、私はわかる。異空間だった。
これを観て、日本ダサいなって思った。島国で閉鎖的だったからこそ、日本の伝統的な巧みな技術や文化が発達したのは間違いないけど、これだけ英語も話せなくて理解しようともしてないなんて、世界狭すぎるなって、なんか複雑な気持ちになった。
他言語はどれだけ上手い翻訳者がいたとしても、100%そのままのニュアンスで違う言語に変えることは不可能であることも痛感した。
美術館などに行って作品の説明文を読む時、日本語よりも英語は余白があって、簡潔に美しく表現しているな、日本語よりも伝わりやすいな、と思うことが多くあったが、まさにこの映画もそういった感覚があった。日本語は表現が細かに分かれていてとても美しい芸術のようだけど、表現が多くあるということが必ずしも伝わりやすさに直結すrとは限らないし、適度な余白を持たせて受け手によって意味に柔軟性を持たせることはとても大切なことかもしれないと思った。
とにかく最高な夜だった。
帰宅後はひたすらディグる(好きな音楽やアートの情報を探しまくること笑)時間。観ていたら、Art Passというものに入れば、ほとんどの有料展示が半額になったり、無料で入れるようになるというのを知り、即購入。7000円弱したけど、有料展示に複数行くんだったらこっちの方がお得だし、買ってしまった。ロンドンは無料展示も多いけど、やっぱり良い展示は高いチケットだったので嬉しい!残り4ヶ月で行きまくろう。

2019年 05月 03日 (fri)

6,185円
本日の支出
電気・水道代オフライセンスストア/Towerhill6,000円
ぶどうLidl/Towerhill185円
合計:6,185円

今日は学校終わったあとスーパーでぶどうを買って、すぐ家に帰ってお昼ご飯を作った。先日日本にいる親から少し食料などを送ってもらったので、調味料が増えて最高。鶏肉を甘辛のタレであえた丼、(笑)めちゃくちゃ美味しかった泣
夜にライブの予定だったので、ご飯の後映画を見ながら昼寝した。ライブに行く途中で家の電気水道代を近くのオフライセンスストア(コンビニみたいな)で支払い。ロンドンは電気水道代はTop upと行って、チャージしに行くのが一般的で、私の場合3人でシェアしているので、一人一人月ごとの電気代をチャージしに行く。
ライブはHoxtonという場所のパブ併設のライブハウスで行われ、Leisureというアーティストのライブだった。よかったけど、何曲か私の得意じゃないEDM系があってカオスだった笑 なんだか色々学んだライブだったな笑 今後は取捨選択してライブに行こう。
帰宅後は1人ムービーナイト!とは言っても最近毎日かならず映画を見ているけど、次の日の朝を気にせず映画を深夜まで見られるのは本当に最高!今日は王道だけど見られてなかった「羊たちの沈黙」を鑑賞。グロいのとアクションが苦手な私にとってはまじでキツかった泣 でもかなり推敲された至極のストーリー、めっちゃ面白かった。

2019年 05月 02日 (thu)

582円
本日の支出
鶏肉、粒マスタード、チョコバーLidl/White chapel582円
合計:582円

今日は学校の食堂で何かフリマみたいなものをやっていた。
こういうの、日本ではないから新鮮だったな。服飾系の学校だからっていうのもあるとは思うけど、こっちの方がリサイクルとかそう行った活動が盛んな気がする。
学校が終わったあとは、先日連絡していたロンドンの雑誌のオフィスへ。めちゃくちゃ緊張した涙 てっきり面談かと思ってたら、行って即インターン(といっても無料のお手伝いみたいな感じ)が始まった。これは私もここで働いていいってことなのか?!笑 日本とのカルチャーショックに口が開いた。ゆるいなあ笑
仕事は最近ローンチされた最新号をプレスに持って行ったり、配送作業をするというもの。今日はBond StreetのBottega Venetaと音楽会社に直接私に行った。こんなの私に任せちゃって大丈夫なのか、、とロンドンやばいなと色々な意味で思った笑
その後オフィスに戻って配送の手伝い。でも今回すごく痛感したのは、自分の英語力がクソすぎるってこと、、。当然編集の人たちはネイティブだし、みんなだいたい若いから楽しそうに話してるけど、全然話に参加できない。。しかもみんなすごい人たちなのは重々知っているので恐れ多くて話しかけられない、、。異国で肩身が狭くなるってこういうことなんだと実感。でもこんな機会なかなか無いし、とりあえず英語まじで勉強して、少しでも色んな会話できるようになんないと、意味ないよな!
多くのことを学ばせてもらえそうな環境がまたできた気がする。これから平均週2くらいで通うことになりそうだから、毎回頑張んないと!
終わったとスーパーで少し買い物をして帰宅。五月、色々な変化の季節になりそう。

2019年 05月 01日 (wed)

1,335円
本日の支出
クロワッサン、クッキー、飲むヨーグルトLidl/Hackney240円
ピクルス、カマンベールチーズ、スライスチーズ、食パン、にんにく、バナナ、インスタントラーメン、ヨーグルトLidl/Hackney1,095円
合計:1,335円

ついに5月が始まった〜!令和だ!何にも実感がなさすぎるけど笑 日本に帰ったら実感が湧くのだろうか。。
今日も午後にファッションの授業があるのでその校舎へ。その近くに安いスーパーがあるので今日のお昼はそこで購入。いつもは節約で作っている。
今回の授業はスカートの土台の型抜きをメインにやった。服がどうやって作られているかを知るのはすごく面白い。高い服にはそれだけの手間と労力がかかってることをより実感できる。授業などでネイティブの先生と話すたびに自分の英語力のなさにひたすら落ち込む。自分の言いたいことを伝えられないのもすごく悔しいけど、相手が何を言っているかわからない時が一番辛い。この授業は専門用語も多いのでそれに陥りやすい。本当に頑張らないとなあ。勿体無いことしてるってすごく実感させられる。特にリスニングが苦手なので、この1ヶ月は集中して頑張りたいと思う。
授業後はスーパーで食料を買いだめして帰宅。ピクルスが100円しないで帰るので買ったけど、家に帰ってからひたすら食べててハマりそう笑
こっちは基本的には高いけど、激安スーパーとかだと日本より安いものもたくさんあるのでそれを見るのは楽しい。笑
帰宅後は恒例の映画鑑賞時間。最近はジム・ジャームッシュにハマって初期のパーマネントバケーションからストレンジャーザンパラダイスなどを見た。この監督、これを大学の卒業作品で作るとか天才だな、本当に。生き方が洒落てるのが映画から伝わってくる。最近でいうとパターソンも好きだったけど、やっぱりこの人は独特の言葉選びがなんとも好きなんだよなあ。あとは女優と俳優のキャスティングも素晴らしい。この監督の映画に出てくる女の子は最高にクールでチャーミングでかっこいーってなる。ナイトオンザプラネットのウィノナライダーなんて最高。そういえば昨日見た「鏡の中にある如く」というフランス映画も良かったな。ゴダールに少し似ている感じ。フランス映画はやはり頭が良いなあ。
書いていくと映画の話が止まらなくなる笑 今週末は一日映画を見る日を作ろうかなあ。